FC2ブログ
比叡山・伏見稲荷・石清水八幡宮
旧友といろいろ行ってきました。
この時期に旧友と遊びに行くのが恒例になりつつあります。

まずは比叡山延暦寺に。

20190923_01.jpg
霧がかかっていたのもあって、俗世から隔絶している感じがとても良かったです。
世界遺産だというのに、人が少ないのもありがたい。

次は伏見稲荷。

20190923_02.jpg
京都市内はどこに行っても人だらけです。
そして、日本語を話している人がほとんどいません。風情もへったくれもありませんが、これも時代です。

最後に石清水八幡宮へ。

20190923_03.jpg
本殿へはケーブルカーで3分で行けます。
徒歩よりまうでけり、といきたかったところですが、暑い中20分以上も登山するのはちょっとねえ。

20190923_04.jpg
エジソン碑。
なんでも電球のフィラメントに使った竹は、ここの竹だそうで。知らなんだ。

20190923_05.jpg
門の先にあるのが本殿。あの法師が見られなかったものです。
石清水八幡宮も人が少なくて、ゆったりと参拝できました。

さて、来年はどこに行きましょうか。姫路城あたりですかね。
家族で鳴門へ
昨年、旧友と鳴門へ行ったのですが、鳴門の観潮船が存外良かったので、これは家族にも乗せたいと思っていまして、ようやく行くことができました。

20190915_01.jpg
きちんと大潮の日に時間を合わせていったので、素晴らしい迫力でした。
ただ、3連休だったせいか、大塚美術館へのお客さんで周辺道路は渋滞し、船もかなりの人が来ていて駐車場難民になりかけました。鳴門には何度も来ていますが、こんなこともあるのねえ。

その後、「あらし」というお店で魚料理をいただこうと思っていたのですが、これまたひどい混雑。
仕方なしに入ったセルフうどんの店もなぜか営業時間終了前に終わっていて、偶然見つけた「丸亀」といううどん屋に適当に入ったのですが、

20190915_02.jpg
かなり美味しかったです。

うどんも絶品。わかめもわかめの天ぷらもすだちも絶品でした。素晴らしい。
後で調べたら食べログで結構な点数がつくお店だったようです。ラッキーでした。
富士の親戚の家へ行く後に静岡に
20190811_01.jpg

富士の親戚の家の窓から。なんとかギリギリ富士山を拝めましたが、やはり夏は厳しいですね。
とりあえず子どもたちに富士市から見る富士山の大きさを垣間見せられたので良しとしましたが。

親戚の家を出た後、まず家族をさわやかに連れて行きました。昨年私だけ行っているので、これまた家族に食べてもらいたくてですね。

20190811_02.jpg
しかし、きちんと開店前に行ったのにこの番号ですよ。

20190811_03.jpg
結局1時間ほど待ちました。美味しかったですが、やはり待ちますね。

その後、由比バイパスで静岡まで行き、国道150号を通って静岡の元実家、出身中学、登呂遺跡などを車で巡り、娘に私のルーツをなんとなく見せておきました。特に理由はないのですが、これまた長年しておきたかったことでして、ようやく果たせました。

最後にスーパーで黒はんぺんを買い、旧友の顔を見て帰りました。

だらだらと休憩と食事を取り、若干の渋滞につかまったので帰りも7時間ほどかかりましたが、実走行時間は5時間ほど。
新名神だと距離を40km弱短縮できるらしいのですが、実際前よりもかなり楽でした。新東名も120km区間がありますし、息子がもう少し大きくなったら、クルマで帰省する機会を増やしても良いのかもしれない、なんて思いました。
富士の親戚の家へ行く前に沼津に
毎年お盆はかみさんの実家に帰っているのですが、事情で帰れなくなりました。

富士に母方の親戚がいるのですが、小さいころは大変お世話になったのに長年顔も見せずにいる状況でした。
これも機会だと思い、今年は富士の親戚の家に泊まりに行くことにしました。

ただ、せっかくわざわざ静岡まで行くのでいろいろやりたいこともして来ました。

20190810_01.jpg
まず帰省ラッシュの中8時間半かけて沼津まで行き、家族を沼津港深海水族館に連れていきました。

5年前に旧友たちと来ているのですが、やっと家族を連れてくることができました。

20190810_02.jpg
せっかくなので、沼津港でまぐろのお寿司をいただきました。
普段食べているマグロは一体何なのだろうと思うくらい美味しかったです。


その後、沼津港近くの東京さくらいでシュークリームを買って富士の親戚の家へ。
親戚たちがさんざん息子を可愛がってくれて、昔私もこうやってかわいがってもらっなあとしみじみいたしました。
ホタル
20190601.jpg

毎年恒例の西脇のホタルを見に行きました。
息子も娘もホタルを傷つけないようにそっと手に取るのが上手で感心しました。

つい何年か前まで、息子はホタルが何だかよく分かっていなかったし、娘はムシが大の苦手だったのですが、人は変わるものですな。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.