神戸国際ちくわ笛音楽祭
表題の通りのヘンテコなイベントがあったので見に行きました。

20170416_01.jpg

20170416_02.jpg

神戸国際フルート音楽祭の関連イベント、ということでしたので、フルートの演奏なんかも楽しめました。
といいますか、ちくわ笛が出てくるまでだいぶ引っ張られました(笑

ただ、ちくわ笛は意外ときれいな音色で感心しました。
姫路市立水族館
家族で姫路市立水族館に行きました。

20170401_01.jpg
来るのは3回目。案外気に入っています。

20170401_02.jpg

20170401_03.jpg
爬虫類コーナーも好きな連中ばかりでとても良いです。
第一回塾長会議
20170318_01.jpg

20170318_02.jpg

20170318_03.jpg

20170318_04.jpg

20170318_05.jpg


夢のような時間でした。
楽しかった。
ふたつの賞
第4回粟生線Y'sフォトコンテストで、「携帯で撮ったで賞」を、第7回のとりフォトで、「佐用町賞」をいただきました。

http://datesuiphoto.jugem.jp/?eid=1171

写真ブログの方に詳しく書いたので、そちらを。
月曜、火曜と連続で賞がもらえるとは思っていませんでした。うれしいですね。
白内障手術当日メモ
術前は点滴と目薬。
手術室に入ると、横に寝かされ、心電図のパッドをつけたり、目を洗ったりする。枕はへこんでいて、頭がいい感じて固定されるので安心。

直前で目だけ開いた布を被せられ、目の上にフィルムのようなものを貼られ、その一部をカットしたうえで、まぶたを固定する器具をはめられる。

手術そのものは痛くはない。目を触られてるな、という感触がある程度。

眩しさもほどほど。まばたきができないことも、器具がしっかり支えてくれるので、主観的にはまばたきができているような錯覚があるので、辛くはない。

術中は、初めは明るい光が3つ見え、みゅいーんという音がし始めてちょっとしてから、ただただまっ白に変わる。天国のような穏やかな光。

光はゆっくり目の中を一周して、その時点で95%終了と言われる。
それからすぐまた3つの光が見えて、なんかされて終了。

最後に顔のフィルムをはがすのだが、そこが一番痛い。その前後で一瞬視界確認できた。

術後も痛くはないが、頭の角度によっては重さを感じる。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.