須磨アクアナイト
須磨海浜水族園で、7月21日~8月31日の間の18時以降「アクアナイト・ブルーファンタジー」つーものをやってます。

やってたので、見に行きました。

050731SAq1.jpg

本館はこんな感じで、青くライトアップされてます。
何だか頭が悪いワゴン車の車内みたいな色合いですが、魚を見る分にはなかなか綺麗です。

050731SAq2.jpg
#チンアナゴ。かわいい。

他にもいろんなイベントをやってますので、お近くの方は是非。


去年の真っ暗な水槽を懐中電灯で覗いていく、という趣向はなかなか面白かったのですが、もうやってくれないんでしょうかね。ちょっと地味だったからうけなかったのかなあ。

エアコン配管断熱処理
ワゴンRのエンジンルームの中を伝わっているこの管。

050730AC1.jpg
#銀色のパイプね。

これはエアコンの配管で、エアコンをかけて走ったあとにボンネットを開けてみると、こいつの表面が結露している。なんとももったいない話だ。

軽自動車であるワゴンRは、どうしてもエンジンルームが小さい。
なので、このエアコンの管にエンジンの熱があたってしまい、冷却の効率を下げてしまう。らしい。


そんなわけで、いろんなサイトでやってはる工作を真似してみました。

用意したものはこれ。

050730AC2.jpg
ダイソーで買ったアルミテープと、パイプ断寒カバー。

パイプカバーで先のエアコンのパイプを覆い、その周囲に高温対策として耐熱温度が高いアルミテープを貼る。

050730AC3.jpg
こんな感じで。

結果。

信号待ちなどで停車しているとエアコンがあまり効かなかったのですが、ちゃんと効くようになりました。
でも、クルマが走っているときの温度はさっぱり変わっていません。残念。
また、値段が値段ですので、おそらく耐久性はあまり無いでしょう。
ですから、一夏使ったら捨てちゃう方がよいのでしょうねえ。
#これを読んでやられる方は、自己責任でお願いね。
JAMESONの時計
以前、アイリッシュウィスキーのJAMESONを買ったときに、なにやらキャンペーンをやっていたので応募してみた。ということを、今日景品の時計が送られてきたので思い出した。

050730JAMESON.jpg
#左の緑のやつは時計のケース

こんなん当たりまして。結構嬉しい。
この勢いで宝くじとかも当たってくれるともっと嬉しい。


この懸賞に応募するためのハガキにはアンケートが付いていて、そういう面倒なことは酔った勢いでやってしまわないとダメだとかなんとか言いながら、JAMESONでいい感じになりつつ、そのアンケートに答えたわけですよ。

質問:「あなたはどういうシーンで誰とJAMESONをのみますか?」
回答:「家でのむ」

とか、酔っ払っちゃってるんで意味不明というか、素面の頭で読むとかなり恥ずかしいことばっかり書いてあったのですがそんなんでも当たるときは当たるみたいですよ。
いやいや、ポストに出す直前に「御中」を書いてないことに気が付いて、一度家に帰って書き直したのが功を奏したのかもしれぬ。


ま、あれですよ。
とりあえず、JAMESONを買ってきて家でのめ、ってことでしょうかね。

そんなわけで買ってきます。わーい。

JAMESONのサイト

畳マウスパッド
050728MousePad.jpg

ダイソーで買った畳マウスパッド。

和な感じの外見も、イグサの香りもなかなかによいのだが、如何せん光学式マウスとの相性が悪すぎる。

つーか、買う前に気がつけよ>自分
「この方法で生きのびろ!」 ジョシュア ペイビン、デビッド ボーゲニクト
翻訳:倉骨 彰

この方法で生きのびろ!

パラシュートが開かない!
サメがこちらに向かってくる!
流砂に飲み込まれた!

こういった大ピンチをなんとか切り抜ける具体的な手法を多数紹介。

上記のようにあまり現実的には起こりそうも無い状況から、雷・雪崩などの自然災害や山で遭難したときなど、もしかすると遭遇しそうな状況まで、丁寧かつコミカルなイラスト付きで説明してくれます。

読むのに頭は一切使わないので、だらだら読むには最適な本でございます。

次はこの方法で生きのびろ!―旅先サバイバル篇でも読もうかしら。
「うなぎのじゅもん」 小椋佳&アルザ
こちらの記事で、存在を知りました。

って、これ。

うなぎのじゅもん

「夜のお菓子」こと、「うなぎパイ」のCMソングだそうです。

公式サイトの画面下にある(ちと見つけにくいのですが)『「うなぎのじゅもん体操」 教則ビデオ試聴』で素っ頓狂な踊り&歌を堪能できます。

「たいやきくん」に勝負を売ってますが、さてどうでしょうか。

うなぎのキャラは可愛いと思うのですけどね。
おさけをのみました
050725Sake1.jpg

臥龍梅 純米吟醸 無濾過生原酒

かみさんの懐妊祝い(なのか?)にkoma_ez氏より頂く。さんくす。

形容詞し難い口当たりと香りでございます。
こういうのをフルーティな香りというのでしょうか。
#ごめん。正直日本酒はやっぱ苦手です。

無濾過生原酒ということで、こういう注意書きが。

050725Sake2.jpg

・開栓の如何に関わらず冷蔵保存せよ
・開けたら3日で開けろ
とのこと。

3日はきついな・・・
黒はんぺんのフライ
黒はんぺんを先週いっしき氏に頂きました。さんくす。

050723Hanpen.jpg

黒はんぺんはフライに限るってんで、揚げてみました。
ちょっと失敗しちゃいましたが、おいしかったですよ。ええ。


静岡県民には馴染みが深い黒はんぺん。
でも、他県の人は全く知らない黒はんぺん。

いわゆる普通の白いはんぺんとは全く別物でして、「食感がとても滑らかないわしのつみれ」という表現でいいのかどうか。そんな感じの食べ物です。

食べたことが無い方は是非お試しを。今時ネットでサクっと買えますから。便利よねえ。

フライがオススメですが、おでんにいれたり、醤油であぶってもおいしくいただけます。

電動スクーター「EC-02」
http://www.yamaha-motor.jp/pentagon/

車に気軽に積めるのは、こういう乗り物としてポイントが高いよね。
そんなわけで、割と欲しいのだけれども、いかんせん高い。いくら補助金が出るといってもなあ。

誰かくれないものだろうか。無理か。

参考:電動スクーター「EC-02」に乗ってみた(ITmedia)
METAL SAGA ~砂塵の鎖~
METAL SAGA ~砂塵の鎖~

現在のところこんな感じ。

プレイ時間10時間強
ゲットした車両 4台
メカニック:男、ソルジャー:女、犬:柴犬

ここ最近は、こいつのせいでちっとも本が読めません。

初代と2作目に漂っていたDECO臭というか、妙な臭いが若干弱まっているような気がしますが、弱まっているだけであって、間違いなくメタルシリーズだと言えると思います。
ただ、ロード時間が長いのがちょっと気になる。これだけは何とかして欲しかったなあ。


・・・とかなんとかいってますが、このゲームのポイントは

ポチがたまらなくかわいい

ということに尽きるのでしょう。いやあ、可愛いねえ。柴犬は。

メタルシリーズの経験者と、犬好きにはオススメ。

まだまだ遊べそうなので、まだまだやります。
有朋自遠方来
050717Kin.jpg

30過ぎのおっさん5人で有馬温泉に。
飲用のお湯は不味かった。

で。
なぜか、近辺の建物内でメッサーシュミットを展示していた。

050717Mes.jpg

いいなあ、メッサー。
うなるほど金を持ってたらこいつとイセッタは1台ずつ欲しい。


こういう休日を年に何度かしか味わえないのは、不運なのか。
こういう日があるだけ幸福なのか。

分からないけれども、またやりましょうね。
修理完了
なんだかね、ちょっとばっかり遅かったのですよ。

何がって、ワゴンR。うちの新しい相棒。

平坦な市街地を走る分には出足がちょいと遅い以外、問題は無かったのだけれども、坂道や高速道路でなんだか遅い。つーか、高速道路で100km/h出せない。
下り坂では出るのだけれど、平坦な道ですら出ない。
こっちはアクセルベタ踏みしているというのに、高速道路の上り坂でNAの旧ワゴンRに追い越される始末。

さすがにこれはおかしかろうと思い、先日車屋さんに持っていたのですよ。
すると、なんとタービンがイカれてたようでして、そりゃ遅いわけだわ。

そんなこんなで、本日直って帰ってきたのですが、いやー速いじゃないの。今時の軽自動車。

3ATでも十分十分。感心感心。いやはやたいしたものだなあ。

ちなみにオチはありません。
ガンダム展
ガンダムにおける「戦争」、「進化」そして「生命」――「GUNDAM―来たるべき未来のために―」開催

う、ちょっと行きたいかもしれない。わりと近いし。

「ピキピキーン(劇場版)」は、ちょっと可愛いと思う。
「わからなくなってきました」 宮沢 章夫
わからなくなってきました

すばらしい感性をしてはります。この作者。

異質なものをくっつけると面白いものが生まれる。
そんなようなことを星新一氏が言っていましたが、この著者のやり口は異質すぎるのですよ。くっつけるもの同士が。

すごいところからボールが飛んできて、気が付いたら当てられていた。
そんな感じで笑いのツボをついてきます。笑わせていただきました。

新潮社のサイトで序文だけ読めますんで、是非ご一読を。

ここ:http://www.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-397402-8.html
ミュージックバトン
もくず嬢から頂いたミュージックバトンでございます。

●Total volume of music files on my computer:
(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

3.22GB
結構あるよねえ、なんて思ってたのだけれど、今時のMP3プレイヤーだとこれぐらい丸ごと全部入っちゃうのもあるんだよねえ。すげえよなあ。

●Song playing right now:
(今聞いている曲)

「気い狂て」INU

♪ええ加減にせんと 気い狂て死ぬ~

町蔵いいです。さすがジャパンーズ・パンクの始祖。

●The last CD I bought:
(最近買ったCD)

・メシ喰うな INU
メシ喰うな

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

・みかんのうた/SEX MACHINEGUNS
Burning Hammer(通常盤)

これぞ日本のへヴィメタル。
みかん!みかん!みかん!

・とどめをハデにくれ/The ピーズ
どこへも帰らない

何かというとすぐに死にたくなっていた時期に聴きまくって、はるに弱音を吐いてもらって、そんでもって私は死なずに済みました。ありがとう、はる。

もう親になるのであと30年は死ねないから、この曲に頼ることも減るのだろうな。

・Come Together/Aerosmith
Aerosmith's Greatest Hits

もちろん、ビートルズの名曲のカバー。
マイケルジャクソンもカバーしていて、どのバージョンも違った良さがあるのですが、なぜエアロ版なのかと言えば、

「生で聴いたから」

イエーイ。自慢です。

・Radioactivity/KRAFTWERK
THE MIX

テクノの神様、クラフトワークの一曲。
DENTAKUと悩んだけれども、メッセージ性でこちらに。

・Rising Force/Yngwie Malmsteen
オデッセイ

一時期Yngwieにはまってまして、それはもういろいろ聴きました。
いろいろ聴きましたが、これが一番格好よかったかなあ。
しかも、ボーカルはジョー・リン・ターナーですよ。きゃー。

●Five people to whom I'm passing the baton:
(バトンを渡す5人)

いっしき氏

ちゃんと次に廻してくださいね。
「メシ喰うな」 INU
メシ喰うな

町田町蔵のメジャーデビューアルバム。
そりゃあ、こんだけ町田康作品を読んだのだから、その原点は聴いておかねば、と思いまして。

感想。
もう、ヤバイです。かなりヤバイ。ヤバイくらいすごい。
とても1981年、つまり24年前の作品とは思えません。

衝撃的に格好よくて、斬新で、そして、イカれています。
おそらく時を超える名盤とは、こういうものを言うのでしょう。

そして、この音楽と町田氏の小説は、本人も語っていたとおり、同じなのだなあと感じました。何が同じなのかは、ちょっと言葉にできませんが。

しかし、これらの詩・曲を10代に書いたとは!
すさまじい求心力。すげえや。

【収録曲】

1.フェイド・アウト
2.つるつるの壷
3.おっさんとおばはん
4.ダムダム弾
5.夢の中へ
6.メシ喰うな!
7.ライト・サイダーB(スカッと地獄)
8.インロウタキン
9.305
10.メリーゴーラウンド
11.気い狂て

おまえの頭を開いてちょっと気軽になって楽しめ。(つるつるの壺)
いるか
水族館でイルカを見てきた。
050710Suma.jpg

たったの3000円で1年間何度も入場できる「年間パスポート」は、べりーぐっどです。

オフィシャル:須磨海浜水族園
「子どもと悪 今ここに生きる子ども」 河合隼雄
子どもと悪

盗み・暴力・うそ・秘密・性・いじめ

ほとんど全ての子供たちは、これらのことはやってはいけないこと、つまり「悪」であると教えられる。
大人は、こういうことをしない「よい子」であることを子供に要求し、そして、子供は「よい子」であろうとする。

「悪」は何かを、例えば物体であったり秩序であったりを、破壊するものであり、だからこそ禁止されるのであるが、創造は破壊の後に行われることが多い。
つまり、創造性・個性といったものは「悪」に近しきものであり、だからこそ、悪には魅力があるのかもしれない。
そして、子供たちは悪の魅力の虜となり、その誘惑に耐えきれず、悪いことをする。


さて、そこで大人はどうすべきか。

「悪」に目を向けず、「よい子」であることを手放しで喜ぶ、という単純な発想では、「悪い子」を強制的に「よい子」にさせようとするか、その存在を否定するかくらいしかやりようが無く、とてもそれが最善の手とは思えない。

かといって、そのまま放置しておいてよいというわけでもない。
子供が悪の道を突き進むのを指を抱えて見ていても良いなんていう理屈はどこにもない。


さて、どうしましょうかねえ。

ただひとついえることは、大人がどのような行動をとったとしても、それは「大人が大人の責任でやったこと」になる、ということです。
その責任からはどうやっても逃げられないのですよ。

本作には、こういったことで悩んでいる大人に対して、考えるヒント・きっかけが多数示唆されています。
子育て・教育に関わる人々は必読でございます。
「へらへらぼっちゃん」 町田康
へらへらぼっちゃん


三年間、なにもしないで時代劇ばかりみていた。テレビの中では毎日のように悪人が誅せられ、善人が希望に満ちて旅立っていく。進展しないのはわたしだけ。ただただ、朝が来て昼が来て夜が来て、喰らい酔って眠りこけていたのである―。町田康にかかれば、日本語はこんなにおもしろい。瞠目のエッセー集。


無為なようで無為でない日々。
結局、人の心持次第で人生は楽しくもなれば充実もする。

そういうことなのだろうなあ、なんて、深いことを考えることもできますが、基本的には、気楽に笑いながら読めるエッセイ集。面白かった。
ゲームバトン
もくず嬢から頂いたゲームバトンでございます。

●Total volume of game files on my computer.
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)

1.6GB。結構ある。

●Game playing right now.
(今進行中のテレビゲーム)

・・・やってない。やってないなあ。
THE NIGHTMARE OF DRUAGAも結局ドルアーガの塔に入ったところで中断しちゃったし。

●The last video game I bought.
(最近買ったテレビゲーム)

lastから3つくらい書いてみる。

・THE NIGHTMARE OF DRUAGA
感想はここに。
まあまあでしたが、まあまあどまり。

・ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
ちゃんと隠しダンジョンまでクリアしたけど、2回目をやる気にはならないなあ。姫が嫌いなんだ。姫が。

・SEGA AGES 2500 シリーズ Vol. 16 バーチャファイター2
SEGA AGES 2500 シリーズ Vol. 16 バーチャファイター2
一応買ってみた。
でも、5回くらいしかやってない(笑

●Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me.
(よく遊ぶ、または特別な思い入れのある 5 作)

・女神転生、女神転生II (ファミコン アトラス)

実は女神転生をやるためにファミコンを買ったのです。中学2年生の冬でしたかねえ。

悪魔と交渉して仲間(仲魔と呼びます)にし、仲魔どうしをかけあわせて新しい悪魔を作り出す。
すばらしく斬新なシステムでしたねえ。ドラクエは5になってやっとパクりだしたわけですから。

ハードロックを基調としたBGMも当時としては斬新でした。
ただし、ゲームバランスは割と最低だったかもしれんなあ。

ゲームはもう中古でしか買えないけど、CDなら買えるっぽいです。

ちなみに、X1版の同名ゲーム(日本テレネットだったか)はひどいもんでした。曲はちょっとだけ良かったですが。


・SPACE HARRIER(アーケード セガ)

生まれて初めてプレイしたとき、感動のあまり全身が震えました。
中学3年間ずっとプレイして、1ミスで全面クリアできるようにまでなりました。
一番好きな面は14面です。超高速ステージですね。

あああ、動くスペハリやりたい。本気で筐体欲しい。誰かください。


・DRAGON QUEST III(ファミコン エニックス)

ちゃんと買った初のドラクエ。最初は借りてたんだけど、結局買ってしまった。
中学3年生の時は「朝練」と称して学校に行く前にリムルダールの周辺で、はぐれメタルを何匹か狩った後に登校してました。

まったくもって大馬鹿者です。


・三国志II(PC 光栄)

有名シミュレーションゲーム。
高校時分は毎正月はいっしき氏の家に集まって三国志で年を越してましたなあ。

大学2年の一時期は授業には一切出ずに、朝の10時から夜の10時まで部室のPC88でこれをやってました。軽い引きこもりだったんですな。

そういういろんな思い出が詰まった一作。


・ストリートファイター2(アーケード カプコン)

スパ2が一番好きです。
主にニーバズーカで相手をおちょくることに全力をあげていました。


●Five people to whom I'm passing the baton.
(バトンを渡す5名)

いっしき氏とかぶるだろうから、いっしき氏に任せます(笑
「本を書こうよ!―サラリーマンよ、立ち上がれ!“二足のわらじ作家”デビューへの道」 舛井 一仁、小石 雄一
たまにはつまらなくて退屈そうな本でも読もうと思って、図書館で借りてきました。

大変失礼な感じで読み始めたわけですが、こんなもんを読ませて、挙句金まで取ろうとする著者2人に比べれば、私は決して失礼じゃなかったです。

嫌いなところ・鼻についたところを箇条書きで

・本を書く動機が嫌

 「やあ!ぼく、しがないサラリーマン!悲しいけど、会社の飼い犬なのよね。みんなもそうでしょ?飼われてるのって、超格好悪いよね。だから、一冊でもいいから本を出して『作家』のステータスをゲットしようぜ!そうすりゃ、みんなの俺を見る目も変わってくるさ!」

この本一冊を要約すれば、こういうことです。
つっこみどころが多すぎて、つっこむ気にもなれません。

・著者が書いた本が本当につまらなさそう。

いわゆる自己啓発書みたいなものを、「頑張って書きました~」って言われましてもねぇ。

読まないよ、そんな本。

・タイトルは熟考に熟考に重ねたって・・・

これで!?

・粘着質っぽい姿勢が嫌
「講演会でメモをとるのにPC使っていたら、うるさいと怒られました」
と、それだけのことに対してだらだらと自己弁護をする。しかも、本で。

何て情けない大人なんだ。

・ネーミングセンスが嫌
自分の書斎につけた名前が「夢工房」だってさ。あちゃちゃー。


とまあ、さんざん書いてますけど、この本の著者たちは社会でそれなりの地位にあるみたいだし、なんやかんやで本を何冊も出版してるしで、そこそこ成功してはる人達なんだよなあ。

こんなんでもOKなら、おれも頑張ろう

そういう気分にさせてくれます。
著者が意図していないところで、本を書く気になりました。

・・・つまり、本としては成功してるのか。やるなあ。


参考:本を書こうよ!―サラリーマンよ、立ち上がれ!“二足のわらじ作家”デビューへの道
MP3プレイヤー
MP3プレイヤーに成り下がっていたG-FORTがついに壊れてしまいました。
#G-FORTってのは、随分前にカシオが出していたWinCEのPDAです。

私のMP3プレイヤーの使う場所は、そのほとんどが車の中なのですよ。
で、この壊れたG-FORTの稼働時間が一番長かったのは前愛車の中でして、車を手放す段になってこいつまで逝ってしまうとは、これもまた何かの因果なのやもしれぬなあ、なんてちょっとしみじみしてみたり。

しみじみはほどほどにしておいて、とりあえず車内で音楽が聴けないと多分死ぬので、GROOVOXというMP3プレイヤーを買ってみました。

デザインとか、使い勝手とか、そういうことは言っちゃあいけませんね。
128MB内蔵で4980円だったので、ちょいと高いUSBメモリだと思えば悪くありません。
しかも、この値段でちゃんと聴けるのだから、大したものです。

しかしなんですな。
USB1.1ってこんなに遅かったのかあ、と改めて実感してみたりして。
さようなら・こんにちは
050703Car01.jpg

さらば、我らが愛馬。
いずれはこの時がやってくるのは分かっていたけれど、やっぱり、どうしようもなく寂しいね。

君とともにあった5年間、苦楽をともにした5年間は、一生忘れないよ。

いつの日にか、まだ見ぬ我が子が我らから巣立った後には、君の兄弟を我らの相棒にするよ。
絶対にするよ。絶対に。

さようなら。本当にありがとう。




そして。

050703Car02.jpg

よろしく、新しい相棒。
ヴィッセル神戸 vs ジェフユナイテッド 千葉
1-1で引き分け。
あの内容で引き分けで済んだのは、むしろラッキーでした。
以下、だらだらと。

・祝!背番号10復活!
 やっぱり、コジがいるヴィッセルが好きです。
 しんどかったでしょうが、久しぶりの試合を楽しんでおられるようでしたので、本当に安心しました。
 お怪我にはお気をつけて。

・ジェフの16番と6番はうまかったね。

・でも、うちの1番のほうが今日はすごかったみたいです。
 ありがとう、セクシー。

・ソウザのもみ上げはファンキーだよ。すごいよ。

・レオン監督解任の時に感じた絶望感を、今日の試合から受けることはありませんでしたが、だからといって、楽に残留できそうな感じでもありませんなあ。

しばらくはスタジアムに応援しに行けそうもありませんので、陰ながら応援していきたいと思います。はい。

クラシック USB ゲームパッド
サンワサプライ クラシック USB ゲームパッド グレー【税込】 JY-P1-G [JYP1G]

初代ファミコンライクなデザインにひかれて購入。
パッド本体が軽いので若干操作がしずらく、ボタンの角が妙に硬く下手に角を押してしまうと結構痛い。

デザインが良いだけに、ちょっと残念。
「あなたの身近な「困った人たち」の精神分析」 小此木 啓吾
あなたの身近な「困った人たち」の精神分析―パーソナリティそのミクロな狂い

「精神病」というほどではないけれども、心がちょっぴりしんどいことになっていて、それが故に、幸せな人間関係を築けない人々の例と、その原因についての考察が多数書かれています。

例えば。
自分が大好きで仕方が無くて、自分中心でしか物を考えられなかったり、
相手のことを真剣に思いやってはいるのだけれども、まったくもって的外れだったり、
周囲の人間に気を使いすぎて、精神の疲労が限度を超えてしまい、結局人間関係をぶち壊してしまったり、

そういういかにも「どこにでもいそう」な人々のお話です。

「どこにでもいそう」な人々なわけですから、ふつーの人々、そんなに困らない人々も、そういう人々が抱える問題点を、多少なりともその心のうちに抱え込んでいるわけです。

もっと言ってしまえば、人間なんて皆が皆どこかが壊れているわけですよ。
ただ、そんなに壊れてない人達は、そのイカれた部分を上手いこと誤魔化して生活できて、それを「社会性」なんて言っているだけなのかもしれない。

で、もしそれを上手く誤魔化せなかったとしても、周囲の人間も都合よくイカれてれば、その人のイカれぶりもそんなに問題にならないのかもしれんのです。サドとマゾのカップル、みたいな感じで。周りから見れば、ちょっと、だけれども、当の本人達はいたって幸せだったり。

とまあ、かような感じで全ての人は、何かの拍子であっという間に「困った人」の仲間入りをするやもしれぬのです。

だからこそ、困った人をみて「ああ、この人は困った人だなあ」で済ませてはいかんよ、と。人の振り見て、何とやら、と。

この本にはそういう「人の振り」が多数載ってますので、たまに読むと自分への戒めになってよいかもしれない。
そう思いました。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.