toto357
第357回 minitoto A組
01 水 戸 - 広 島 [--2] 2○
02 岐 阜 - 愛 媛 [-02] 2○
03 甲 府 - 熊 本 [1--] 1○
04 湘 南 - 草 津 [1--] 1○
05 福 岡 - 鳥 栖 [10-] 0○

当せん金 2,977円

これでまたしばらくtotoで遊べます。うひひ。
しかし、安い遊びの割に楽しめるなあ。
toto355
第355回 minitoto B組
01 G大阪 - 神 戸 [102] 0○
02 大 分 - 大 宮 [1--] 1○
03 横浜M - 札 幌 [1--] 1○
04 千 葉 - 川 崎 [--2] 2○
05 愛 媛 - 水 戸 [-02] 0○

当せん金 2,476円

ひさびさ。
そろそろ当たらないと軍資金が無くなるところだったので助かりました。
夏休みその3(長浜)
次は長浜へ。
北陸本線の普通電車は加古川線のそれと同じで、なんだか変な気分でした。

080823_3_01.jpg
長浜浪漫パスポートというものがありまして、1000円でこれを買うと、市内にある様々な施設に4つまで入ることができる、というお得な一冊。
しかも、関西夏休みパスを提示すると850円で購入可能とあれば、買わないわけには参りますまいて。

080823_3_02.jpg
長浜城の天守閣。
といっても天守閣しか残っていない上に、鉄筋コンクリート造です。

しょうがないよね。随分前に彦根城建築時に資材として解体されちゃったんだから。

080823_3_03.jpg
城の5階は展望台になっていまして、琵琶湖を一望できます。

080823_3_04.jpg
展望台にはガイドの方がいろいろと説明してくれました。
写真中央、対岸の白い建物の右側にあるちょっと出っ張っているところが彦根城、だそうです。

080823_3_05.jpg
長浜鉄道スクエアにて。
現存する駅舎としては日本最古の旧長浜駅舎。その駅長室で一枚。

その昔、米原~大津間の東海道本線は鉄道が無く、関ヶ原から長浜に北上し、大津まで琵琶湖上をゆく鉄道連絡船が出ていたそうです。
そんな時代があったんだねえ。

080823_3_06.jpg
長浜タワー。観光ガイドには載っていない。というか何らの説明も無い。何だこりゃ。
よく見りゃ「NAGAHAMA TOWERBILL」だし。何だBILLって。請求書か。

たまらんなあ。



長浜に来た主目的はこれです。茶しん

080823_3_07.jpg
ホワイト餃子と

080823_3_08.jpg
イタリアン焼きそばです。

ホワイト餃子は正直微妙でしたが、イタリアン焼きそばは激うまでした。
絶妙なソースぶりと、トマトベースのミートソース、そしてそれを焼きそばにかけたものが(ご丁寧に青海苔までふってあるし!)、こんなに美味いとは。

お店のテーブルは油でぎとぎと、看板も色あせていて、昭和を感じます。そして、全く観光地化なされていない。

こういうのが、たまらんのです。



080823_3_09.jpg
とはいえ、やっぱりふつーに観光も。
観光の中心、黒壁スクエア
こんな感じの町並みの中ををぶらぶら歩くのは、それはそれで楽しい。町のサイズも丁度良いし。

080823_3_10.jpg
海洋堂フィギュアミュージアムなんてものもありまして。

080823_3_11.jpg
パンダコパンダ。

080823_3_12.jpg
スコープドッグ。ボトムズね。

080823_3_13.jpg
言わずもがな。

080823_3_14.jpg
懐かしい。



いかに観光地とはいえ、なんだかえらい警察官の数でした。交差点ごとに警官が2人くらい立っているし、なんだか誰か偉い人でも来ているのかな、と思っていたら、突然人ごみがこちらにやってきて、中心でどこかで聞いたことのある声がするなあ、と思っていたら

080823_3_15.jpg
こま氏橋下府知事でした。やっぱ人気あるんだなあ。
声は通るし、スマイルのサービスは良いしで、政治家むきなんだろうな。きっと。



ここらへんで体力切れ。さすがに睡眠時間が少なすぎました。
名物の焼鯖そうめんをみやげに買い、予定よりも1時間早い電車で帰ることに。

米原までは立ちんぼ。
米原で車両の連結があり、先頭車両では接続が見られるってんで子供たちが大喜び。
私も見たかったけれども、ここで席を確保しないときついだろうと思い断念。

米原からこっちは、いわゆる普通の新快速。車内は混む一方で大津あたりでぎゅうぎゅう。
もう神戸までずっとぎゅうぎゅう。

新快速は安くて速いけど、やっぱ混むねえ。
小さい子供を連れて回るのには不向きだということがよく分かりました。

でも、一人で2時間とかは、わりと平気だった。意外。



夕食はお土産の焼鯖そうめんをかみさんと二人でいただきました。

080823_3_16.jpg
鯖を良く煮込み、その煮汁で素麺を煮たものです。

素麺に鯖?と思いつつ蓋を開けると、濃厚な鯖の香り。でも、これが大変おいしかったです。



湖北、楽しかったです。
今度は雪のシーズンに行ってみたいなと思いました。もちろん、電車で行きます。
夏休みその2(近江塩津)
敦賀の滞在は1時間で切り上げ、北陸本線で近江塩津へ。

第一目標は琵琶湖の北端。
別に理由はないのだけれど、一度見てみたくて。

近江塩津駅で自転車を借りて、何度か国道8号でトラックにはねられそうになりながら爆走。

080823_2_01.jpg
到着。

080823_2_02.jpg
波打ってるよ。感動。

080823_2_03.jpg
水も綺麗です。
ただ、写真を撮るのに夢中で水に触ってこなかったのが心残り。また行こう。



第二目標は、

超臭い

と悪評高い鮒寿司を食べようと。

初心者にも食べやすい臭みの少ない鮒寿司を食べさせる魚助という店があるというので、行ってみようと。

080823_2_04.jpg
やってない(涙)
ただ、向の水の駅(道の駅みたいな施設)でも食べられることは知っていたので、とっととそちらに向かうことに。

080823_2_05.jpg
鮒寿司のお茶漬けと鯖寿司のセット。1200円也。

080823_2_06.jpg
これが鮒寿司。思ったよりも臭くない。
ブルーチーズみたいな味でした。たまに滅茶苦茶にすっぱいときがあって、そのときはちょっときつかった。

めっちゃおすすめ、というわけではないけれども、一度くらい食べてみるのは面白いと思う。

080823_2_07.jpg
鯖寿司は見てのとおり肉厚で絶品でございました。

080823_2_08.jpg
鮒寿司をお土産に、なんてつもりはなかったのですが、値段にびっくり。
高級品なんだなあ、って手間を考えれば当たり前ですね。

つづく。
夏休みその1(敦賀)
今日はお父さんの夏休みを頂きましたので、久しぶりに一人でぶらぶらしてきました。

080823_1_01.jpg
関西夏休みパスという、大阪近郊ならば一日乗り放題になるありがたいチケットでゴーです。気分は乗り鉄で。

080823_1_02.jpg
湖西線はお初。お初だけど完乗してしまいました。
いつもの新快速電車で敦賀まで行けてしまうなんて、すごいことです。約2時間半もかかりますが。

土曜日だというのに新快速は満席で、尼崎でようやく座れました。
新大阪京都間で居眠りしたり、京都からはまるで通勤ラッシュのように激しく混み始めてみたり、意外と電車も飽きないもんです。



前に座っているおばちゃんグループが何やら時刻表やら路線図やらをたくさん持っていたので、ちらちら見ていると、どうも大回り実行中の模様。良い趣味してるなあ、なんて感心してみたり、私もいずれやってみようかななんて思ってみたり。
#大回りについては、こちらが詳しい。

湖西線は噂通り高架とトンネルばかり。新幹線と同じ思想で作られた路線、という意味が良く分かります。
踏み切りが無い上に、山を迂回する必要が無いわけですね。

本当に琵琶湖沿いに走るので眺めが大変良い路線でした。
しかも、運良く窓際に座れてラッキー、と思ったのもつかの間、
通路側に座っているピエール瀧似の兄ちゃんがむんむんと窓側に寄ってきやがる。とほほ。

近江今津駅で新快速が電車の通過待ち。「新快速が通過待ち?」と思っていたら、特急サンダーバードが通過していきました。

この駅のあたりから、町の信号が縦になっています。
そして、ボタンを押さないとドアが開かないようになるのもこの辺り。冬は雪が深いのでしょう。

遠くに来たのだなあ、と。




敦賀到着。

080823_1_03.jpg
何故?

町のどこにも説明は無いし。
#どうも、敦賀は松本零士とは何の関係もないらしいです。ネットによると。

080823_1_04.jpg
レンタサイクルを借りて、日本海へゴー。

080823_1_05.jpg
その足で気比神宮へ。



敦賀の商店街は富士市のそれによく似ていたのですが、とにかく人がいません。
敦賀駅には人たくさんいたのに不思議ですが、これが日本海側ということなんでしょうかね。

歩いている人はいないのですが、松本零士がらみの銅像がこれでもかと建っています。

080823_1_06.jpg

080823_1_07.jpg

080823_1_08.jpg

どれもこれもよくできてるんだけどね。

つづく。
帰省まとめ
080814to16_01.jpg
行き。
三宮で乗り換えたとき、スーパーはくとに遭遇。ラッキー。

080814to16_02.jpg
ひかり早特きっぷという大変お得なきっぷで帰ったのですが、この駅で6分も停車。
帰りも6分停車して、計12分も止まったので生まれ故郷への帰省も完了、ということで。

080814to16_03.jpg
横浜のあんぱんまんミュージアムへ行きました。

080814to16_04.jpg
どえらい混みっぷりだったので、ミュージアムには入らずに退散しました。
あんな炎天下、何時間も待てませんって。

080814to16_05.jpg
横浜のMOSAIC。神戸のほうが本家。多分。
というか、同じなのは名前だけ。
toto354
第354回 mini-toto A組
01 大 宮 - G大阪 [102]1○
02 鹿 島 - 東京V [1--]1○
03 F東京 - 浦 和 [--2]2○
04 新 潟 - 大 分 [--2]2○
05 神 戸 - 名古屋 [10-]2×

後半ロスタイムまで正解していたのに、神戸が・・・

いろんな意味でショック。
海水浴
080810.jpg
3週間連続で同じ海水浴場に来ました。
本当はまだ来たいのですが、そろそろシーズンオフ。

また来年だね。
ストリートビュー
Googleマップの新機能「ストリートビュー」はすごい。


大きな地図で見る

昔勤めていた会社があったビル。超懐かしい。
しかもストリートビュー内で渋谷の駅まで歩いていけるし。うひょー。

昔住んでいた東京のマンションなども未だに残っている、ということまで発覚。
ここまでしちゃっていいんかね。すげえな。
花火とか
朝10時起床

散髪

皮膚科

掃除

生徒の親御さんでカメラマンの方がおられまして、その方が関わっている写真サークルの写真展に。
会費が月2000円でプロの指導が受けられるのならば考えてもいいなあ、と。

神戸の花火大会を兵庫埠頭から。

080803_01.jpg
080803_02.jpg
#場所の問題で三脚を一脚として使ったので、ブレてしまいましたなあ。

空いてて良かったです。
土地柄のせいか、客のガラはアレでしたけども。


COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.