休日
両親とうちらの5人でだまし絵展を見ようとするも、えらく混んでいたのであっさり諦め、メリケンパークのフリーマーケットへ。

090830_01.jpg
こんなところでやってました。



その後、娘と二人で水族館へ。

090830_02.jpg

090830_03.jpg

割と無計画に動きましたが、楽しい休日でした。


しかし、民主党はえらく勝ちましたね。ちとびっくりです。
夏の終わり
今日で夏の講習が終了して、やっと一息ついております。

毎日毎日1時~10時まで授業をしてくたくたになる割に薄給だったりするのですが、考え方を変えれば薄給ながらも自分の才覚で得ることができているわけです。

「自分の食べる分は自分で稼ぐ」という一人前の人間が最低限なさなければならん仕事を、一応は果たせているという事実は、少ないながらも自信を与えてくれます。

おかげさんでこころは健康でいるんじゃないかと思うわけで、それは、こんな時代にありがたいことだな、と素直に喜びつつ、でも収入はもうちょいなんとかしたいと思いつつ。

そんな夏の終わり。
地蔵盆
関西には地蔵盆という風習があります。
簡単に言えば、子どもがお地蔵さんにお参りすると、お菓子がもらえるお祭りです。
#もちろん、いろんな謂れはあると思いますが。

関西には町のあちこちにお地蔵様がおるので、いろんなお地蔵さんを巡ると、それだけたくさんお菓子がもらえるという楽しいイベントであります。そんな楽しげなものに娘を連れて行かない手はありません。

まずは娘が通う幼稚園が主催する地蔵盆祭りに。
090823_01.jpg

090823_01_01.jpg

屋内で盆踊りなども催されてまして、

090823_02.jpg

090823_03.jpg
その周囲には多数のレンズと親が。
まあ、私もその一人なんですが、端から見るとすごいよね。



で、地蔵盆本番。

090823_04.jpg
こんな可愛らしいお地蔵様もおりまして。
このお地蔵様、いろんな事情でお寺さんに入れられてしまうそうで、最後の地蔵盆とのことでした。
#詳しくは神戸新聞のページを。

ちょっと、寂しいですね。

他にもいろんなお地蔵様がおりまして、

090823_05.jpg

090823_06.jpg

路傍のお地蔵さんだけではなく、神社の中のお地蔵さんでも地蔵盆が行われているところもあるようでした。

090823_07.jpg
こんな感じで、お菓子がもらえるんです。

090823_08.jpg

兵庫県民になって早10年にもなろうとしているのに全く参加したことがありませんでしたが、とても面白かったです。
子ども的にはたまらなく面白いイベントだろうなと思いました。事実、チャリンコでお地蔵さん巡りをしている子がたくさんいました。そりゃそうするわなあ。楽しいわなあ。

日程的に私はなかなか参加できないのが、ちょっとくやしいです。
イングランドの丘・仕事・復活
○イングランドの丘

うどんを食べてから、帰りに鳴門の渦を見に行く予定だったのですが、潮の関係で今日は見送ることにして、あっさり淡路島まで戻ってイングランドの丘に行きました。

わざわざ四国まで行ったのに、うどんを食べただけで帰ってきてしまいましたが、まあ、そういうこともあります。
090822_06.jpg
娘の戦利品。

090822_07.jpg
羊にえさを。

090822_08.jpg
ピーマンを収穫。
ピーマンの収穫は、意外と難しかったです。葉と実が同じ色だから。


090822_09.jpg
コアラを見て、帰りました。何せ暑かったです。


その後、淡路SAで夕食を食べて帰りました。

090822_10.jpg
たまねぎ丸ごとカレー。
丸ごと一個たまねぎが入っちょちます。甘くておいしかったです。

・・・なんだか食べてばかりでしたが、気にしない方向で。

○仕事

遊んでいる間に、どうも電話がありまして、連絡してみると職場に新しいプリンタが入った模様。
買え買え言っていたのは私なので、責任をもってセットアップしなければなりません。

そんなわけで、夜は一人でプリンタのセットアップやらなんやらやってました。
新しいプリンタは速くて快適でした、嬉しい。

○復活

壊れたカメラを郵送する前に、もう一度がちゃがちゃやってみようと思い、あれこれレバーをいじったり、電池を入れ替えたりしたら、なんでか直ってしまいました。

・・・なんでですかねえ。

 とりあえずフィルム一本くらい撮って判断します。ごめんなさい。

というメールをカメラ屋に書く。なんだかイヤな客だなあ、と思う。とほほ。

去年、イングランドの丘に行ったときも、カメラが故障して、家に帰ったら何故か直ってました。

何かあるのか、あの丘には。


#今日の画像は電車以外Super Takumar 28mm/F3.5
仕事・故障・うどん
○仕事

起きてすぐ仕事の電話をする。
特に問題は無かったけれど、一瞬、生徒の名前を忘れて大変焦る。

○故障

先日オーバーホールから帰ってきたPENTAX MEにフィルムを入れて、うかれ気分になりまして。

で、うかれた挙句操作をミスってしまいまして。

レンズキャップをつけっぱなしでシャッター→シャッター上がりっぱなし→シャッター速度を固定するようにレバーを操作→シャッター降りる→レバーによらずシャッター速度が固定されっぱなし。

・・・一枚も撮ることなく壊れましたorz

とりあえず、オーバーホールを頼んだカメラ屋に連絡したところ、無償で修理してくれることに。
嬉しいけれど、悲しい気分。

○うどん

4年以上前に

 道路公団のみなさま。
 明石海峡大橋と鳴門大橋の値段をもう少しさげてくれませんかね。
 そうしたら、もっとたくさん四国に行けるのになあ。

と、こんなことを書いておきながら、それから高速料金がえらく安くなったにもかかわらず、全く四国に行っていなかったので、4年ぶりに行ってきました。

090822_01.jpg

行った先は、我々が日本一美味いうどんを出す店と勝手に思っている、讃州讃岐屋です。

いや、もちろんもっと美味い店があるかもしれないし、あるんでしょうけれども、我々が今まで食べたうどんの中では、ここがベストだと思っています。


090822_02.jpg
ざるうどん

090822_03.jpg
野菜ぶっか天。野菜の天ぷらも激うまです。

090822_04.jpg
3人で食べに行ったのに、器が4つ。不思議。

本当、うまいんです。
つゆとかつけずに、ただうどんだけを食べても美味しい。

久しぶりの讃岐うどんにしびれました。

しかも、この店、

090822_05.jpg
店のすぐ裏を高徳線が走っています。単線非電化の渋い路線です。たまりませんな。


しかし、本四道路1000円+高松道400円で行けるとは、本当に安くなりました。
高速道路の料金が今後どうなるかは、さっぱり分かりませんが。
帰りの車窓
090816_01.jpg
富士山!

やっぱり見えない!

やはり18年間の静岡生活でほとんどの「富士山運」を使い切ったらしいです。
本当に見られません。すごい確率です。
#もちろん、行きも「静岡県内だけ雨&曇り」というすごいクオリティの高さでした。

090816_02.jpg
鮪商人!

シャッター押すのががちょっと早かった!

ずっと気になっているので、静岡組は見に行ってください。

090816_03.jpg
この駅のちょっと東側です。多分。


090816_04.jpg
名鉄!

実は1回しか乗ったことがありません。
今度無意味に乗りに行こうかしら。
日本科学未来館
折角お台場まで行ったので、日本科学未来館に行ってきました。

090815_M01.jpg
スーパーカミオカンデの模型。

090815_M02.jpg
しんかい6500の模型に乗り込めるのですが、その前に6000mの水圧の分かりやすい説明を見られます。
600気圧の世界だと、カップ麺がこうなる、と。

他、ISSの模型など、最先端のものが多数展示してあります。

090815_M03.jpg
球体ディスプレイ「Geo-Cosmos」
これが見たかったのです。かっちょええよね、コレ。

090815_M05.jpg
建物もかっちょええ。


090815_M06.jpg
「静止軌道上の複数の気象衛星がとらえた、地球上空の雲の画像を合成して映し出しています。この画像は毎日更新されており、当日朝までの地球の姿を眺めることができます。」
とのこと。

090815_M07.jpg
インターネット物理モデル。
白と黒のボールをやりとりすることで、文字を送受信できるからくり。面白い。

その他、ロボのコーナーや、人体のコーナーなどもあり、半日かけてじっくり楽しまないといけない施設だと思いました。

が、残念ながら体調不良(久々の人ごみに当てられて、吐き気がしてました。すっかり田舎物です)で途中でリタイア。
娘がもう少し大きくなったら、また来たいです。


帰りのゆりかもめの車内から。

090815_M08.jpg
やっぱでけえなあ。
お台場のガンダム
お台場に実物大のガンダムがあるってんで、行ってきました。

090815_01.jpg
いた!連邦の白い悪魔!

090815_02.jpg
気づかれないように近づきます・・・

090815_03.jpg
気づかれた!
とか、そんな遊びをしながらさらに近づきます。


090815_04.jpg
首は動き、そこかしこから煙が出ます。凝ってる。


090815_05.jpg
すげえ人でした。

090815_06.jpg
後ろもよくできてます。

090815_07.jpg
シルエット。


何せすげえ人でした。
そして、東京のヲタの人々は、自分の趣味を全く隠さない男らしい人が多いことが良く分かりました。

あまり見習うつもりもありませんが。

帰省の道中
090814.jpg

以下、写真のひかり474号の車内にて。

大学で東京に出てから、その後いろいろあって、神戸というずいぶんと西に離れたところに住み始めた。
かみさんの実家は川崎であるので、盆休みなんかで帰省すると、結果、その道中は私にゆかりのあるところばかりになり、帰省するために新幹線に乗ると、その道中は郷愁あふれるものになる。とくに今回のように一人で電車に乗っていると大変ヒマなので、日頃は忘れていることまで思い出してしまい、いつも困る。

名古屋には友がいる。今年は10年ぶりに旧友に出会えたので、新鮮な記憶もある。次に会えるのは何年後だろうか。
静岡は生まれ故郷であるから、数え切れない思い出がある。後悔がある。そして、また友が暮らす地でもある。しかも、私が好んで乗るひかり号は5分も停車する。いろいろ思わないはずもない。
富士界隈には親類縁者が多数暮らしている。幼い頃には本当にかわいがってもらったのに、成人してからは数えるほどしか顔を見せていない。本当に申し訳なく思う。そういえば、高校時代に世話になった知人も富士宮だ。最近連絡を取れないでいるが。
小田原を過ぎたあたりで左手に見えるこぎれいでカラフルで、ちょっとフォトジェニックな住宅街の存在を教えてくれたのは、とある旧友だった。しかし、その旧友ともいろいろあって今では縁がない。

思い出す人の今では縁が無くなっている率の高さに、昔の自分がしていたことは、まあ、まっこと人にとっては迷惑なことが多かったのだなあと思わずにはいられない。恥ずかしくて死にそうになる。そんなことで死ぬわけにはいかんから、せめて代わりに私に関わってくれたすべての人に、ごめんなさいとありがとうを言いたいところなのだけれど、そもそも連絡先が分からないわけだし、よしんば分かったとしても突然そんなことを言われても意味不明だろうし、言われる筋合いも無いと思われるだろうから、そんなことはしない。

だから、昔を振りかえるだけで仕舞にする。そして、恥ずかしくてくねくねする。これはすべて自分の不徳が原因であり、自業自得である。

そんなことを悶々とやっていたら、あっと言う間に新横浜で、新幹線ってのは本当に速いぜと思う。
一人盆
盆なので、かみさんと娘が帰省してしまい、一人でヒマなので動画を見ていました。
まあ、明後日には私も休みに入って帰省することになるのですが。

○銀英伝に使われた曲

・ニールセン:交響曲第4番
http://www.youtube.com/watch?v=SbqoeeRO8ow

・Dvorak:交響曲第9番 「新世界より」 「第4楽章」
http://www.youtube.com/watch?v=EM18Iki1Rpo

アムリッツア!

○ギター

・tommy emmanuel Guitar Boogie
http://www.youtube.com/watch?v=911zSjNHz14

・ルパン三世弾いてみた(アコギ)
http://www.youtube.com/watch?v=Qrqls3aKyN4

2つとも、うめえ

○ゲーム

・F/A - DESERT STORM (1992)
http://www.youtube.com/watch?v=_defamb0HIQ

F/Aが家庭用ゲーム機に移植されない理由がわからない。出たら買うのに。

この曲を聞くと、今はもう無いらしい、国領駅前のコインランドリーに洗濯物を放り込んで、待ち時間に駅前のゲーセンで毎週少しずつやっていたころを思い出します。なつかしい。

・MZ-700版スペースハリアー
http://www.youtube.com/watch?v=cs-4Zu0DN2g&feature=related

想像力は大事です!

・ドルアーガの塔っぽいものをPC-6001で作ってみた
http://www.youtube.com/watch?v=TBT30kZB2wA&feature=related

ぴ~ひょろひょろひょろ

・マネシス '99 改 Part 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=Im0Hj8qwi7Q&feature=related

こんなんあったのねえ

○アニメ

・フル動画 銀河旋風ブライガーOP
http://www.youtube.com/watch?v=-Su2s28z0Lc

・機甲戦記ドラグナー OP1 「夢色チェイサー」 (ノンテロップ)
http://www.youtube.com/watch?v=vye9oO4xmu8

2つともかっちょええのう。

・機動戦士ZZガンダム サイレント・ヴォイス エルピー・プルVer
http://www.youtube.com/watch?v=ndYkBoEQZOI

ZZのおさらいができます。久しぶりでした。ZZ。

・宇宙を駆ける
http://www.youtube.com/watch?v=p4j0dARHb4M

映画の方

○すげえ分かりやすい

・エヴァンゲリオンがわかる動画【前編】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7751440

笑える上に、分かりやすいです。
一人撮り鉄
以前撮った元町の写真について、写真の先生からあれこれアドバイスを受けたので、それを実践すべく一人撮り鉄に行ったのですが、

090808_Mt02.jpg

天気がよくなかったので、思った通りの絵にはなりませんでした。むつかしいものよのう。
アジュール舞子5回目
今年の海はこれで最後。

090808_0008.jpg

NIKONOSを首から下げて泳いでいたら、近くの少年に

「あの人カメラ持って海に入っとお~」

と言われました。自慢気に見せびらかそうと思いましたが、大人気ないと思いやめました。大人だ。
NIKONOS IIにフィルムを入れる
1963年発売の潜水用カメラ「NIKONOS II」にフィルムを入れたいと思います。

090802_NIK01.jpg
これがNIKONOS IIです。重いです。首に下げると鉄とガラスで出来ているなあ、と感じます。
軍艦部、向かって左側がシャッター速度のダイアル兼、シャッターです。

090802_NIK02.jpg
レンズに2つのダイアルがついていて、白い方が絞り、黒いほうがピントです。
距離計が付いていますし、パンフォーカスにしておけば大体撮れることが今日分かりました。

このレンズ部ですが、

090802_NIK03.jpg
このように回転させて、

090802_NIK04.jpg
ギュッっと引くとレンズ部が外れます。

090802_NIK05.jpg
その上で、ボディ両端についている爪で、てこの原理で軍艦部を両側からひっぱり上げますと、

090802_NIK06.jpg
ご覧のとおり、内部がすっぽりと出てきます。

090802_NIK07.jpg
裏側から。向かって左側にフィルムを装填します。
軍艦部右のレバーがシャッターです。グッと自分の方に押し込んでシャッターを切るのですが、言葉では説明しにくいですな(汗

090802_NIK08.jpg
フォルムを入れるとこんな感じです。

で、後は元通りに戻すだけです。


って、これがすげえ大変なんですが、それがいかにも「儀式」って感じがしまして、大変気に入りました。
アジュール舞子4回目
また海に行きました。好きよねえ。

090802_0009.jpg

090802_0022.jpg
今回は、親父殿に借りているNIKONOS IIで撮影。

この、NIKONOS IIってのは1963年発売の機械式のフルマニュアルカメラです。
水中50メートル(!)までOKというとんでもないヤツです。

もちろん、今現在50メートルも潜ったらダメでしょうが、こうやって水辺で遊ぶ程度ならば何の問題もありませんでした。

そして、さすがニコン。写りが恐ろしくクリアです。髪の毛の質感や、橋の細かいところ、水面のきらめきなんかもよく撮れています。
露出が面倒なんで、F11か16のシャッター速度125分の1固定、というやる気の無い感じでカシャカシャ撮ったのですが、いやまあ、すげえ良く写るのです。参りましたね。

これからは海はNIKONOSで撮っていこうと思います。

で、NIKONOSはカメラそのものがすげえ面白いので、これでまた記事を書きます。ええ。
神戸市花火大会
みんなで花火を見に行きました。

090801_01.jpg

090801_02.jpg
いい加減な三脚しか持っていかず、それが全く役に立たなかったので基本的に手持ちで撮影。
それでもこれくらいが何枚かは。

090801_025.jpg
クレーンかっちょええー。

090801_03.jpg

090801_04.jpg
折角手持ちで撮っていたので、バルブ中にズーミングとかして遊んでみました。

今年は神戸観光キャンペーンということで、去年よりも派手だったと思います。
シャトルバスも無料でしたし、神戸市も頑張ってます。

ただ、去年も書きましたが、客の質がアレです。
もちろん、バスで席を譲ってくれるような大変親切な方もいらっしゃたのですが。

土地柄、ですかね。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.