写真研究会
久々の写真研究会。

会員さんの中に、御年88歳のやや気難しい方ではあるのですが、とてもセンスの良い写真を撮られる方がおりまして。

その方の写真に影響されることも多く(パンフォーカスの写真が好きになったのは、先生とその方の影響によるところが
大きいと思っています)、密かにファンだったりしたのですが、今日、初めてその方に私の写真を評価していただきました。

「こことここを処理すれば、きっと何かの賞をもらえると思う。」とまで、言ってくださって、もう感謝感激雨あられです。

写真をやっていて良かった。
これからも腕を磨いていこうと思いました。何せ88歳でも格好良い写真が取れるわけですから、あと50年は楽しめます。



で、あんまり嬉しかったんで、ずっと前から密かに欲しかったXBox360を中古で買いました。

何の関係もありませんけども。それくらいテンションが上がってしまった、ということです。
鳥取旅行2日目 板井原集落~おまけ
鳥取から鳥取自動車道に入り、智頭町の板井原集落に行きました。

20101024_2_00.jpg
細い山道を車で登ること15分、


20101024_2_01.jpg
怪しげな隧道に到着します。結構こわい。

これを抜けてちょっと行くと、

20101024_2_02.jpg
こんな景色が。

この集落内の一番新しい建物でも昭和30年代のものなんだそうで。
ここだけ時間が止まっているかのようです。

20101024_2_03.jpg

20101024_2_04.jpg
いい。いいです。この雰囲気。たまらんです。

集落内にはカフェがあって、休憩もできます。

20101024_2_05.jpg
おいしかった。

20101024_2_06.jpg

もう一軒、日曜日しかやっていない食事どころもあったのですが、時間と腹具合の関係で寄れませんで。
それはまた今度の機会ということで。

20101024_2_07.jpg

20101024_2_08.jpg

20101024_2_09.jpg
いや、いいなあ。
どこを見ても良い路地、良い建物で珍しくシャッターきりまくりでした。
日本にまだこんなところがあるんだなあ。うれしいなあ。

智頭町見物もしたかったのですが、時間の関係でこれまたパス。また楽しみができました。
鳥取自動車道を使えば佐用JCT~智頭ICが30分、智頭IC~鳥取ICは30分弱ですから、随分鳥取も近くなったものです。
割と気軽に行けます。しかも通行無料ですからうれしいです。また行こう。



帰り、播但自動車道から姫路バイパスに入るところで、バイパスに入らずになぜか下道に降りてしまったので、
これも機会だと思い、播磨町にある「レストハウス ポプラ」で夕食を。

20101024_3_01.jpg
なんつーか、大盛の店です。
奥の卵の大きさとカツやご飯のサイズを比較していただきたい。


・・・旅行中に結構食べた上に、とどめにこんなんを食べたのであっさり太りました。これだから年をとるのはいやだねえ。
鳥取旅行2日目 わらべ館~かろいち
2日目です。
ホテルで朝食をとっている時に外を見ると、残念ながら雨。
そんなわけで、まずは屋内で娘を遊ばそうと、おもちゃ博物館「わらべ館」へ。

20101024_1_01.jpg
キューピーの展示。大量。

20101024_1_02.jpg
スーパーはくとだ!

20101024_1_03.jpg
腹筋するアヌビス。
以前、有馬玩具博物館でも見ましたな。からくり人形界では有名な存在、なのかしら。

娘が遊んでいる間、父は人生で初めてルービックキューブを一面揃えてみたり、背中が痛くて座っていたり、案外疲れていたのでぐったりしていました(笑



で、昼食は鳥取港付近のかろいちという海鮮市場へ。
要は焼津さかなセンター的な施設です。

20101024_1_04.jpg
昼も海鮮丼。これもまたうまかった。
上に乗ってる「もさえび」とかいう海老がね、美味しいのですよ。



そんなわけで、そろそろ帰途につきます。
帰りは新しくできた鳥取自動車道を使おうと思っていますが、あとひとつ、ちょっと寄っていくところがあったりします。

つづく。
鳥取旅行1日目 砂の美術館~鳥取駅近辺
砂丘で遊んだあと、砂丘そばにある、砂の美術館に行きました。

20101023_3_01.jpg

20101023_3_02.jpg
これ全部砂と水だけで出来ているんですよ。すごいよねえ。

その後、駅前のホテルにチェックインして、夕飯を食べに。

20101023_3_03.jpg
海鮮丼。
駅ビルの回転寿司で食べたのですが、うまかったです。

で、適当に駅周辺をぷらぷらと。

20101023_3_04.jpg
駅近くにあるスーパー(と思われるお店)。渋い。
というかね、人がね、いないんですよ。やっぱり。
大丸も7時で閉まってしまうみたいだし、ここは山陰なのだなあ、と。

帰り、駅構内を歩いていると、

20101023_3_05.jpg
スーパーはくとが来る!ってんで、いそいそ撮影に行くことに。

20101023_3_06.jpg
キター

20101023_3_07.jpg
撮り鉄さんもイター
・・・って、私も十分(ry

20101023_3_08.jpg
いやいや、本場で見られるとは。うちの近所を通ってココまで来てるのだなあ。すごいなあ。
鳥取旅行1日目 鳥取砂丘
人生7回目の鳥取砂丘です。

20101023_2_01.jpg
いいなあ、この眺め。
自分の娘と一緒に砂丘に来れる日が来るとは。とてもうれしい。泣きそうです。

20101023_2_02.jpg
砂丘の上から日本海を。人がちっちぇえ。

とても高い所にあり、景色が開けていて、海も近い。
それなのに、砂丘の上は落ちる心配をせずに、怖い思いをせずにゆったりくつろげるのです。
この気持ちよさはここにしか無いのですよ。

20101023_2_03.jpg
もちろん、日本海側にも降りました。

20101023_2_04.jpg
お約束の一枚。

波打ち際で娘と遊んだあとは、

20101023_2_05.jpg
さっき降りてきたこの斜面を上らなければなりません。しんどいんだこれが。

20101023_2_06.jpg
登る登る。

20101023_2_07.jpg
登りながら鳥取方面を一枚。鳥取港には大きな客船が停泊していました。

最近腰の調子も悪く、足の小指を強打してまだ痛かったりしたので(多分骨にヒビでも入ったんでしょう)、
帰りに斜面を駆け下りるべきか悩んだのですが、これをやらずにどうすると思い、駆け下りてみました。

結果、背中を変にひねりました(笑
#2日経ってもまだ痛い(笑

20101023_2_08.jpg
さよなら砂丘。また来る日まで。
しかし、我ながらバカみたいに好きだよなあ、砂丘。


つづく
鳥取旅行1日目 若桜駅
23日から1泊2日で鳥取に家族旅行へ行ってきました。
やたらと写真が多いので小分けでいきます。

鳥取自動車道がそれなりに開通した今、そちらで向かったほうが速いのは承知していましたが、今回の往路はいつもの国道29号~戸倉峠越えルートを選択しました。

途中、滝流しそうめんを食べようとしたのですが、なんと無情にも「今シーズン終了」のお知らせが。
#ショックだったので写真を撮り忘れました。

そんなわけで、ちょっと時間ができたので、若桜鉄道の若桜駅を見学してきました。


20101023_1_01.jpg
旧字体で。

入構券を買うと、駅の施設を見学できるってんで見学してみました。

20101023_1_02.jpg
列車は行ってしまったところでした。

20101023_1_03.jpg
構内にはSLが展示してあります。
圧縮空気で動くこの機関車はちゃんと動くそうで、体験運転もできたりするそうですよ。
月2回ほど動いているらしいですが、残念ながらこの日はお休み。それはまた今度の機会にまわしましょう。

20101023_1_04.jpg
転車台も現役。

手動で回転させるんだろうねえ。
レールをレールで動かすのかあ、なんて思ってみたり。

とても渋くて良い駅でした。
記念に入場券を買いましたが、硬券に鋏をいれてもらってちょっと感激しました。そうだよなあ、昔はこんなんだったよなあ、なんて。

勢いでさらに「わかてつ」Tシャツを買って、砂丘に向かいます。

つづく。
たこフェリー
たこフェリー:運航休止 打開策見いだせず

ショック!

とは言いながら、私も1年以上乗ってないもんなあ・・・
せめてグッズは買えるうちに買っておこう。
キックボードとコスモス
昼ごろ、娘が三輪キックボードの練習するというので、近所の公園へ。

20101017_01_2.jpg
意外と上手でびっくりしました。

20101017_02.jpg
哀愁漂う後姿。

そして、ジャンクで買ったロシアンレンズ、INDUSTAR 50-2が意外と写るのでこれまたびっくりしました。



遅めの昼食後、神戸総合運動公園の冒険のくにで娘が遊んでいる隙に、隣のコスモスの丘でコスモスを撮りました。


20101017_03.jpg
定番通りに。

20101017_04.jpg
鉄道写真。以前、菜の花とセットで撮りましたなあ。

20101017_05.jpg
鉄道写真&K-xでフィルタかけまくり。

20101017_06.jpg

20101017_07.jpg
夕日と一緒に。


定番通りに撮るだけじゃあ面白くないと思ってあれこれ工夫してみました。楽しかったです。


そして。
娘の運動能力も少しずつあがっているようで、昔できなかったことがいろいろできるようになっていました。
ちょっと、びっくりしました。
須磨海岸
午前中、須磨海岸100人のTシャツプロジェクトを見てきました。

20101011_01.jpg

20101011_02.jpg
とても良い企画だと、私は思います。そこに意味が無くて、平和で良いです。

20101011_03.jpg
海キラキラ。



夕方、また夕焼けの写真を撮りに。

20101011_04.jpg
秋と春の夕方は、いつもこんな感じの景色が見られます。素敵です。
運動会
今日は娘の幼稚園の運動会でした。
本来は昨日の予定でしたが雨で延期になってしまい、どうなることかと心配していたのですが、無事に開催されて良かったです。

20101010_01.jpg
このところお遊戯の振り付けの練習を家でやっていて、本番ではどうなるかと思っていましたが、本番はいつも以上に元気良く、声を出してやれていてちょっとびっくりしました。意外とやるな、娘。



運動会が終わった後、娘はじいじとばあばの所に遊びに行ってしまったので、両親は家で昼寝をしていました。
起きると空が綺麗だったので、ひとりで写真を撮りに行きました。

20101010_02.jpg
綺麗。
須磨の海は、綺麗なんですよ。夏以外は。
鉄道と旅と文学と
「鉄道と旅と文学と」展を見に、姫路文学館まで行ってきました。

20101003_01.jpg

宮脇俊三と内田百両先生の生原稿を見ることができ、感激で泣きそうになりました。
両先生とも字にとても性格が出ておられましたよ。


20101003_02.jpg
鉄道がらみのオブジェや鉄道模型なんかも展示してありまして、それはそれで結構面白かったです。



姫路城は改修工事中なんですが、

20101003_03.jpg
現在のところこんな感じです。
周りの建物ができれば、そこから工事の様子を見学できるはずですので、それはちょっと楽しみにしています。

#参考:姫路城大天守修理見学施設 天空の白鷺
孤独のグルメ
孤独のグルメ 【新装版】
久住 昌之
扶桑社


読もう読もうと思っていて、ようやく読みました。

「ここでは青空がおかずだ」

そんなポエミーなことを自然といえるおっさんに、私もなりたい。なれないか。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.