田植え体験
ちるみゅーの田植え体験に参加しました。

20110528_01.jpg

と言っても、参加したのはかみさんと娘で、私は撮影係です。

20110528_02.jpg

やっていくうちにみんなが上手くなっていくのが分かって、見ていて面白かったです。
天気が心配でしたが、田植えをしている間だけ雨がやんでくれました。なんか、すごいね。

再来月頭には、田んぼの草取りをするらしいので、それにも参加することになりました。
今年は、あの田んぼと付き合っていくことになりそうです。楽しみだね。
WX341K P
ウィルコムがこれから3年使ってくれるなら電話機もう一台あげるよ、と言ってきたので悩んでみました。
#正確には、コースを変更したら、なんですが。

いろいろ検討した結果、もらうことにしました。

WX341K P、つまるところ京ぽんです。
あれこれ付加機能がついていますが、初代京ぽんから基本は何にも変わってないのであっさり使えます。いや、この感覚はちょっと懐かしいです。

しかも、偶然キャンペーン中だったらしく、実質ただで2台目をゲットしました。

とは言うものの、とりあえずメインのW-ZERO[es]がかなりと気に入っていて、手放す気が無い上に、かみさんのW-ZERO初代も使わせてもらえそうな雰囲気なので、2台目の出番はあるのかは大変疑問です(笑
いろいろしました
午前中は娘の幼稚園の保護者参観に。
本当、先生はよくやってくれていると思います。感謝感謝。



午後は、水の科学博物館に。

20110521_01.jpg

各種実験や、遊びながらいろいろ学べる器具や遊具があるところでした。
割と面白かったので、娘がもう少し大きくなったらまた来ようと思う。まあ、小学校でも行くみたいだけども。



近かったので、ビーナスブリッジに立ち寄りました。

20110521_02.jpg

神戸の夜景の名所のひとつです。
確かに、綺麗だろうね。夜景。



その後、ハーバーランドで食事&買い物。

このごろは写真をRAWで撮るので、えらい勢いでHDDの空き容量が減っていきます。
そんなわけで、外付けHDDを買ったのですが、2.0TBってすげえな、おい。

そんな大容量埋まる訳無い、と外付けHDDを買うたびに思っているので、これもいずれ埋まるんだろうなあ。



ウィルコムが2台目無料キャンペーンをやっているのですが、3年の縛りがつくってんで、いったん撤退。
うどんと橋
高速1000円が終わってしまうと四国まで行きにくくなると思い、ちゃっと行ってきました。

20110515_01.jpg
もちろん、目当てはうどんです。2年前と同じお店です。

20110515_02.jpg
野菜ぶっか天を再び。今度は大盛で。

20110515_03.jpg
娘のざるうどん。うまそー。

で、うどんを食べてすぐに四国から出てイングランドの丘に向かったのですが、途中、南あわじの道の駅うずしおに立ち寄りました。

20110515_04.jpg

大鳴門橋をじっくり見たのは初めてかもしれません。
橋の下にいわゆる「渦」は見られませんでしたが、写真のように渦になりかけ、といった感じの海面でした。不思議よねえ。


つづく。
泥遊び
ちるみゅーで泥遊びができるってんで、行ってみました。

20110508_01.jpg
田植え前の田んぼで遊ぼう、という企画でした。
最初は怖がっていた娘も、ボランティアの高校生のお姉さんのおかげで最後は走り回るようになっていました。感謝。

20110508_02.jpg
ちるみゅーはいつ来ても気持ちが良い所だなあ、と思う。
今月末にはここに田植えをするそうなので、それにも参加することにしました。天気に恵まれると良いなあ。

20110508_03.jpg
お昼ごはんのちるみゅー給食。
給食の食器が金属なのが、元静岡市民としては馴染めないところ。
ヨーデルの森
家族でヨーデルの森に遊びに行きました。
100kmも無いし、混む道でもないので、楽勝楽勝と思っていたのですが、

20110504_01.jpg
最後の5kmを進むのに2時間以上かかりました。
帰りは結局1時間30分強で帰ってこられましたが、行きは5時間かかりました。やられました。

残り2kmでかみさんと娘を歩かせましたが、私のほうが15分ほど到着が遅かったです。
まあ、駐車場の警備員さんのミスリードで無駄に駐車場をぐるぐる回っていたのもあるのですが。

20110504_02.jpg
ここの目玉はアルパカです。変な生き物だよね。

20110504_03.jpg
フラミンゴの目が怖い!


20110504_04.jpg
羊やら何やら、いろんな生き物にエサをあげることができます。
そのたびに小銭が少しずつ減っていきます。こんちくしょう。


20110504_05.jpg
アルパカストラップ。

施設側が営業時間を1時間延長してくれたので、とりあえず何とか楽しむことができました。
今度はもっと空いているシーズンに来ようと思います。
グリコピア神戸
お菓子のミュージアムと、ポッキー・プリッツの製造工程の見学ができるグリコの施設、「グリコピア神戸」に行ってきました。

20110503_01.jpg
この日は黄砂の量が尋常で無かったです。

20110503_02.jpg
工場内は撮影禁止でしたので、ミュージアムでの写真を。


工場見学というものを久しぶりにしましたが、大変面白かったです。

ある人が何かを作ろうと思い立ち、その作り方を考え、作りたい物と作るのに必要な機械の両方を具現化する。
工場内にあるもの全てがそうやってできたものであることを考えると、いや、もう感心することしきりです。すげえですよ。

工場内で近日発売予定の「ミントポッキー」が箱詰めされるところを見ました。美味しいのかね。ミントポッキー。
ガムとラーメン
旧友たちが我が家に遊びに来てくれました。ありがたいことです。
そこで、須磨名物でおもてなしをさせていただきました。

20110501_01.jpg
これです。
カレーガムです。

20110501_02.jpg
こんなん。
カレーの中の溶けきれなかったカレールーを噛んでしまい、それが弾力を持っていて口の中で長続きする感じでした。
カレー大好きのカレージャンキーの方にはたまらない一品だと思います。

私はカレーが好きなつもりでいましたが、そこまでカレージャンキーではなかったことが分かりました。


夜、友人を送りにちょいと和歌山まで行ってきました。
で、夕飯に和歌山ラーメンをいただきました。

20110501_03.jpg
とんこつ醤油ラーメン。美味しかったです。
「井出商店」というところでいただきましたが、有名なお店だったようです。

20110501_04.jpg
ラーメンにすし?

20110501_05.jpg
テーブルに、こういうおすしが置いてあって、食べた分を後で清算するスタイルでした。

ラーメンの合間に違う味を食べて、一回口の中のラーメン味をリセットし、再度ラーメンを食べることで、また味を新鮮に楽しめる。
そういう役割をすしが果たしていました。普通は餃子の役割なんだと思いますが。

で、このおすしもなかなか美味しかったですよ。
SPring-8見学
静岡から来た旧友と共に、SPring-8の一般公開に行ってきました。

20110430_01.jpg
スプリング8で何をやっているのかは、エイトハカセというマンガが大変分かりやすいです。

20110430_02.jpg
そのマンガに出てくるニャン博士。可愛かった。

20110430_03.jpg
放射線を扱う施設で、こういう時期ですから、放射線がらみの説明は詳しく、分かりやすかったです。

20110430_04.jpg
何か出るんだろうねえ。


20110430_05.jpg
たくさんの人が来ていました。
こういう科学技術に興味を持つ人がたくさんいるのは、とても良いことだと思います。
公開は年1回らしいですが、2回くらいやって欲しいなあ、と思わないでもないですが、一般公開をするとなると施設を止めなければならんわけで、無理は言えないですね。


20110430_06.jpg
観察する物体を絶対温度4度(摂氏-269度)まで下げて観察することができる電子顕微鏡。
億の単位の値段だそうです。


予想以上に楽しく、予想以上に大きな施設で、もし朝からいたとしても、1日で全てを満足するレベルで見学することはできないと思います。

全部を満喫しようと思ったら、3回はかかるんじゃないかな、と。
つまり、あと2年かかるわけです。すごいぜ。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.