父親休業日
久方ぶりに父親休業日をいただきました。
が、この日は台風接近中。普通は延期するでしょうが、行き先は晴れの国岡山。
なんとかなるだろうと思い、決行いたしました。

道中、明石~姫路あたりでかなり降られましたが、無事第一目的地、宇高国道フェリーに到着。

20120930_01.jpg
10月で一時休止になってしまうというので、一度見ておきたかったんですね。

20120930_02.jpg
うん、フェリーです。フェリーだなあ、というほかには感想はないんですけど(笑

20120930_03.jpg
萌えキャラ宇高三姉妹。
デザインした方が実は古い知人だったりするので、これも見ておきたかった。
できればステッカーを買おうかと思ったのですが、売り切れでした。無念。


お次は、マリンライナーに乗ってみたくて児島まで行きました。
台風の風で運休になってると思ったのですが、現地についてみれば大して風も吹いていないので、とりあえず乗ってみることに。

20120930_04.jpg
おお、海の上を走ってますよ。すげー。
晴れてりゃ眺めも良いのでしょうが、さすがに台風ですから。


20120930_05.jpg
坂出の駅に入っているうどん屋さんでうどんをいただきました。
これで580円は安い!
神戸で食べたら880円は、東京で食べたら1200円は取られると思う。

20120930_06.jpg
その後、マリンライナーで児島に戻り、下津井のあたりを散策して、児島に立ち寄って帰宅。
天気はいまいちでしたが、楽しかったです。

ただ、帰ってみると神戸は台風でえらいことになったらしく、我が家のベランダもえらいことになってました(笑
次は春くらいに休業日をもらえるといいなと思っています。どこ行こうかな。
運動会
娘の運動会。

20120929.jpg

曇ってくれたので見てるのもしんどくなかったのですが、それでも寝不足&夜に仕事だったので途中でリタイアしてしまった。
反省。

応援合戦の最中に寸劇が入る、というのは初めて見ました。おもしろかった。
新神戸で
娘が友達と公民館的なところで行われる映画の上映会に行くってんで、新神戸まで撮影の練習に。

20120922.jpg

駅の駐車場が空いてなくて、付近をさまよってしまい、あまり撮影時間は取れず。
それでも何枚かは良いのが撮れたと思う。

その後、夕飯を作って酒呑んで、なんだけど、奄美大島から帰ってきてからこっち、なぜか黒糖焼酎だけは妙に呑めるようになっている。
なんだろう。奄美大島で私の体に何が起こったんだろうか。改造手術でもされた?(笑
たかさご万灯祭
高砂市の「たかさご万灯祭」というお祭りに行ってきました。

20120916_10.jpg
街中が良い感じでライトアップされています。

20120916_11.jpg
古い建物も多く、雰囲気も良い感じです。

20120916_12.jpg
こういう建物の中や、そこかしこの会場でジャズの演奏を聞くことができます。

ジャズは詳しくないのですが、何にせよ生で聴くのは楽しいですよね。
ウッドベースが格好良くて惚れ惚れしちゃいました。


20120916_13.jpg
高砂名物「にくてん」をいただいて帰りました。
街中が心地よい空間になっている、良いお祭りだと思いました。
地曳網体験
須磨浜で行われる地曳網体験に参加してきました。
と、言っても私は撮影係で、網を引くのは娘とかみさんですが。

20120916_01.jpg
船が網を下ろしていきます。

20120916_02.jpg
みんなで綱を引っ張ります。がんばれー。

20120916_03.jpg
網が上がってきました。もう少し、もう少し。


20120916_04.jpg
おおおおおー。たくさん入ってる!


20120916_05.jpg
たくさん捕れました。
この量の4~5倍は獲れたんじゃないでしょうか。
9割がコノシロ。その他、カンパチ、スズキ、エソ、カワハギ、サワラ、ダツ、エイ、アオリイカ、ヒメジなんかがかかっていました。
カンパチなんかが須磨の海水浴場におるわけですよ。ちょっとびっくりです。


獲れたお魚も抽選だったのですが・・・

20120916_06.jpg
なんと、当たりました。

中身は大体コノシロでした。
コノシロをどうにかできる人はじいじしかいないので、調理を頼むことにしました。
明日が楽しみです。
トルコ料理と北野とワイン
漫画家の高橋由佳利さんの旦那さんがやっているというトルコ料理屋さんに行ってきました。

20120909_01.jpg
「トルコ料理Kenan」というお店です。

20120909_02.jpg
とりあえず、ラクをいただく。昼間から呑んでしまった(笑

20120909_03.jpg
肉団子の煮物。
いろんな料理が出てきましたけど、どの料理も美味しかったです。
もう少し量があると、もっとうれしいかも。

20120909_04.jpg
食後にチャイを。



折角北野の方まで来たので、異人館方面も行ってみました。

20120909_05.jpg
娘は異人館を見たことが無いということなので、ベタに風見鶏の館とか行ってみたり。
神戸観光の鉄板コースですな。



夕方、じいじ・ばあば家で夕飯をご馳走になりました。
その際、妹の結婚祝いで義母からいただいたワインをみなでいただきました。

20120909_06.jpg
いままで飲んだ中で、最高額のワインです。

なんというか、とても美味しかったんですが、値段がすごすぎて申し訳なさが先に立つあたり、精神の基本が貧乏で固められれているような気がします。
こればっかりはもうどうしようもないね。
奄美旅行3日目
夜中の3時に目が覚めました。
せっかく起きたので、ベランダから大島海峡を眺めつつ、黒糖焼酎をいただきました。

20120902_01.jpg
この日はほぼ満月だったのですが、それでもたくさんの星が見られました。
新月だったら、星の数はちょっととんでもないことになるのでしょう。

北極星の位置が神戸よりもちょっと下にありました。南にいるのだなあ、と実感しました。



もう一度横になったのですが、夜明け前に起きました。

20120902_02.jpg
夜が朝に溶けていく様子をずっと見ていました。

20120902_03.jpg
ここは本当に綺麗なところだなあ、と。



そんなわけで、楽園とももうすぐお別れ。

20120902_04.jpg

20120902_05.jpg

ああ、名残惜しい。



帰りはフェリーではなく、海上タクシーを使いました。
高校の修学旅行で乗ったときに存外楽しかったので、家族にも味わってもらいたくて。

20120902_06.jpg
渡連の港で。
これでも台風の影響で濁っているそうです。

20120902_07.jpg
ああ、タクシー来ちゃったよ。

20120902_08.jpg
ああ、段々来々夏ハウスが遠ざかっていく。

20120902_09.jpg

20120902_10.jpg
古仁屋の町が見えてきました。

20120902_011.jpg
ほぼ同時刻に生間の港を出港したかけろまフェリー。
海に雲が反射しています。

もう、どうしていつまでもここにいられないんだろうと。
名残惜しくて悲しくて、この辺で私は泣いちゃってましたね(笑



古仁屋からはもう一直線に58号を北上して空港を目指します。

20120902_12.jpg
奄美にはマングローブ林があるのですが、実はまだ行ったことがありません。
娘がもう少し大きくなったらみんなで行ってみようと思います。



そんなわけで、あとは飛行機に乗って帰るだけ。
空港で鶏飯ラーメン食べて、お土産買って帰りましたよ、と。

来々夏ハウスから自宅まで、ドアtoドアで7時間半かかりました。
もう少し乗り継ぎがうまくいけば、7時間は切れるかな。

毎年行く、ってわけにもいきませんが、また行きます。必ず行きます。
奄美旅行2日目
朝5時に目を覚ましました。
南国に行くと早寝早起きになるのはいつものことです。

20120901_01.jpg
名瀬港の朝。地球は綺麗だ。
今回夕焼けには恵まれませんでしたが、朝焼けには恵まれました。

20120901_02.jpg
与論のジンジャーエール。生姜味。ジンジャーエールは案外生姜味じゃないからね。

午後9時に名瀬を出発し、古仁屋へ。
古仁屋からかけろまフェリーに乗って加計呂麻島に向かうのですが、フェリー出発まで時間があったので、懐かしの古仁屋を散歩することに。

20120901_03.jpg
ぶらぶらと。
新婚旅行で古仁屋に初めて来たときは、食べ物屋がどこも空いてなくて、コンビニもまだ一軒も無く、スーパーにお弁当もお惣菜もなかったので、カップラーメンを食べました。
そして、そのラーメンをかみさんが派手にこぼしちゃって、とっても腹ペコでした。

今じゃAコープも立派になって、コンビニもできて、海の駅もできて、ファミレスまでできてます。
15年で随分便利になったもんです。

20120901_04.jpg
フェリーでかけろまへ。
大島海峡を渡ります。

20120901_05.jpg
ここが今回お世話になる「来々夏ハウス」。

ここに初めてきたのも15年前。
勢いで加計呂麻に渡ったは良いけれど、全く行くあてもなかったんです。
で、たまたま通りがかったおっちゃん(多分、渡連の港を作ってはった)に「海水浴できる場所ないですか?」と聞いたところ、わざわざ車で案内してもらったのが、ここでした。

その時も10年前も、ここまで来てその日のうちに古仁屋に帰ってしまったんですが、今回はついに泊まることができました。

20120901_06.jpg
どうですか、この渡連の海の透明さは。

20120901_07.jpg
どうですか、この綺麗さは。

私が死んだら骨はこの大島海峡にまいてもらうことになっています。
もしまいてくれる人が私よりも先に逝ってしまったら、死期が近づいてきたら独りでここで逝くつもりです。
もちろん、当面大島海峡に還るつもりは全くありませんけども。


かみさん撮影の海の中の動画。
シュノーケリングでこれが見られちゃうんですよ。

20120901_08.jpg
夕飯。「おじさん」を初めて食べました。美味しかったです。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.