FC2ブログ
富士の親戚の家へ行く後に静岡に
20190811_01.jpg

富士の親戚の家の窓から。なんとかギリギリ富士山を拝めましたが、やはり夏は厳しいですね。
とりあえず子どもたちに富士市から見る富士山の大きさを垣間見せられたので良しとしましたが。

親戚の家を出た後、まず家族をさわやかに連れて行きました。昨年私だけ行っているので、これまた家族に食べてもらいたくてですね。

20190811_02.jpg
しかし、きちんと開店前に行ったのにこの番号ですよ。

20190811_03.jpg
結局1時間ほど待ちました。美味しかったですが、やはり待ちますね。

その後、由比バイパスで静岡まで行き、国道150号を通って静岡の元実家、出身中学、登呂遺跡などを車で巡り、娘に私のルーツをなんとなく見せておきました。特に理由はないのですが、これまた長年しておきたかったことでして、ようやく果たせました。

最後にスーパーで黒はんぺんを買い、旧友の顔を見て帰りました。

だらだらと休憩と食事を取り、若干の渋滞につかまったので帰りも7時間ほどかかりましたが、実走行時間は5時間ほど。
新名神だと距離を40km弱短縮できるらしいのですが、実際前よりもかなり楽でした。新東名も120km区間がありますし、息子がもう少し大きくなったら、クルマで帰省する機会を増やしても良いのかもしれない、なんて思いました。
富士の親戚の家へ行く前に沼津に
毎年お盆はかみさんの実家に帰っているのですが、事情で帰れなくなりました。

富士に母方の親戚がいるのですが、小さいころは大変お世話になったのに長年顔も見せずにいる状況でした。
これも機会だと思い、今年は富士の親戚の家に泊まりに行くことにしました。

ただ、せっかくわざわざ静岡まで行くのでいろいろやりたいこともして来ました。

20190810_01.jpg
まず帰省ラッシュの中8時間半かけて沼津まで行き、家族を沼津港深海水族館に連れていきました。

5年前に旧友たちと来ているのですが、やっと家族を連れてくることができました。

20190810_02.jpg
せっかくなので、沼津港でまぐろのお寿司をいただきました。
普段食べているマグロは一体何なのだろうと思うくらい美味しかったです。


その後、沼津港近くの東京さくらいでシュークリームを買って富士の親戚の家へ。
親戚たちがさんざん息子を可愛がってくれて、昔私もこうやってかわいがってもらっなあとしみじみいたしました。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.