FC2ブログ
「屈辱ポンチ」 町田康
屈辱ポンチ

2編の小説が収録されてます。以下、それらの感想をざっと。

○けものがれ、俺らの猿と

虫はカンベン。いや、マジで。
虫でもって気色悪いのを表現するのは、夢に出るから勘弁して欲しかった。

つーか、もう見てしまった。そーゆー夢を(涙


○屈辱ポンチ

鳩の死体はカンベン。夢には見ないけど。


2編とも悪夢のような、でも、ちょっと間が抜けている世界が繰り広げれられます。
そこに入る主人公の常識的なノリツッコミに笑えます。

いやあ、町蔵おもしれえなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.