スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
奄美旅行3日目
夜中の3時に目が覚めました。
せっかく起きたので、ベランダから大島海峡を眺めつつ、黒糖焼酎をいただきました。

20120902_01.jpg
この日はほぼ満月だったのですが、それでもたくさんの星が見られました。
新月だったら、星の数はちょっととんでもないことになるのでしょう。

北極星の位置が神戸よりもちょっと下にありました。南にいるのだなあ、と実感しました。



もう一度横になったのですが、夜明け前に起きました。

20120902_02.jpg
夜が朝に溶けていく様子をずっと見ていました。

20120902_03.jpg
ここは本当に綺麗なところだなあ、と。



そんなわけで、楽園とももうすぐお別れ。

20120902_04.jpg

20120902_05.jpg

ああ、名残惜しい。



帰りはフェリーではなく、海上タクシーを使いました。
高校の修学旅行で乗ったときに存外楽しかったので、家族にも味わってもらいたくて。

20120902_06.jpg
渡連の港で。
これでも台風の影響で濁っているそうです。

20120902_07.jpg
ああ、タクシー来ちゃったよ。

20120902_08.jpg
ああ、段々来々夏ハウスが遠ざかっていく。

20120902_09.jpg

20120902_10.jpg
古仁屋の町が見えてきました。

20120902_011.jpg
ほぼ同時刻に生間の港を出港したかけろまフェリー。
海に雲が反射しています。

もう、どうしていつまでもここにいられないんだろうと。
名残惜しくて悲しくて、この辺で私は泣いちゃってましたね(笑



古仁屋からはもう一直線に58号を北上して空港を目指します。

20120902_12.jpg
奄美にはマングローブ林があるのですが、実はまだ行ったことがありません。
娘がもう少し大きくなったらみんなで行ってみようと思います。



そんなわけで、あとは飛行機に乗って帰るだけ。
空港で鶏飯ラーメン食べて、お土産買って帰りましたよ、と。

来々夏ハウスから自宅まで、ドアtoドアで7時間半かかりました。
もう少し乗り継ぎがうまくいけば、7時間は切れるかな。

毎年行く、ってわけにもいきませんが、また行きます。必ず行きます。
コメント
この記事へのコメント
その時、その空間で
素敵な絵がイッパイ(笑

コメントにある「写真を取るのがだんだん…」
この感覚がとても大切だとオイラは思っています。シャッターは慎重に押しているもう一人の自分も。
忘れてしまうと二度と取り戻せないかもしれない感覚ですからね

さて、次回は夜行性の生き物と星空を勝手に期待してます(笑
2012/09/04
(火) 21:57:57 | URL | koma #-[ 編集]
満月だったので、星空は上手に撮れませんでした。残念。

夜行性の生き物は、ちょっとだけ撮りました。といっても、ヤモリだけですけどね。

実物がもっと素敵なのは、koma氏もご存知の通りです。本当、うまく撮れなくて悔しいですね。
2012/09/04
(火) 23:25:53 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。