サラダパンと鮒寿司
父の日ってんで、お父さんが行きたいところに家族を連れまわさせていただくことになりました。
向かった先は湖北。5年前に独りで行ったところに、今回は家族で行ってきました。

その前に、木之本に寄ってサラダパンを。

20130615_01.jpg
昨年の冬は、わざわざ木之本まで行ったのに売り切れでしたが、今回はそうならないように昼には着くように頑張って起きましたよ。

サラダパンというのは、刻んだ沢庵のマヨネーズで和えをコッペパンに挟んだパンです。
こういうモノですから割とキワモノ扱いをされるのですが、おそらく美味しいだろうと思っていたのです。

そして、案の定美味しかったです。キャベツが挟んである、と言われて食べたなら気がつかないと思う。
サラダパンという名前の通りの味と食感でした。まあ、沢庵なんですけど(笑

勢いで3つも(その後、地元のスーパーでひとつ追加)購入したのですが、娘に2つも食べられました。
気に入ってくれて何より。


その後、道の駅「あぢかまの里」へ。5年前は水の駅という名前でした。もちろん、お目当ては


20130615_02.jpg
これです。鮒寿司です。これをかみさんに食べてもらおうと。
一切れ食べてもらいましたが、案外気に入っていただけたようです。
わざわざ連れてきて良かったよ。


20130615_03.jpg
私が食べたのはこれ。鮒寿司のお茶漬けと鯖寿司のセット。1300円也。
5年前よりも100円値上がってますね。でも、5年前よりも美味しかった。

20130615_05.jpg
多分、私が発酵食品に慣れたからだと思う。ちょっと臭いけど、普通に美味しかったです。

20130615_04.jpg
鯖寿司は相変わらずの肉厚ぶりで、もちろん美味しいに決まっています。


つづく。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.