「風の谷のナウシカ」 宮崎駿
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」

そんなわけで全巻読みました。

すごく面白かったです。

練りに練られたストーリー、ヲタクぶり炸裂の世界観、登場人物の緻密な描写、など、すべてに満足できます。
もちろん、つっこみどころもいくつかあります。
けれども、安い上にこのボリュームでこの質の高さですから、多少のことはいいじゃないですか、と私は思いましたよ。
マンガで夜更かししたのなんて、ものすごく久しぶりでした。


こんなにほめてしまうのは、ナウシカの思想、ひいては作者の思想に割と共感できたのが大きいのかもしれない。

たとえば。

ナウシカは心に存在する闇を肯定し、「すべては闇から生まれ闇に帰る」と言い切ります。
そして、清も濁も受け止め、亡びとともに生きることを選択し、古代人からの贈り物を否定します。

かっこいいじゃですか。あんた、漢だねえ。

さらに。
クシャナもなんだか男前なんすよ。
中盤までは完全にナウシカよりも確実に男前です。参りました。
#・・・男連中はみんな脇役だなあ。気が付けば。


そんなこんなで、映画しか見ていない人には本当にオススメです。
映画版のDVDを買うくらいなら、漫画を全巻そろえたほうがきっと楽しめますよ。
コメント
この記事へのコメント
読みました
ちょこちょこ買い足して読んでいたのですが、昨夜最後まで読み終わりました。
なかなかに面白かったです。

映画しか知らなかったので「オーマ」は意外だったなー。

「語り残したことは多いがひとまずここで、物語を終ることにする」って終わってるけど、気になる。
多分続きが書かれることはないと思うと、大変残念です。
2005/08/27
(土) 01:32:37 | URL | いっしき #-[ 編集]
続き
は無いだろうねえ。
あれはあれできっちり完結しているのだから、よいのではないのでしょうか。
2005/08/27
(土) 11:21:57 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.