ルーフレール取り外し
もうね、ワゴンRを買ってからずっと思っていたのですよ。何をって、

050805RR1.jpg

この屋根にくっついているルーフレールを取り外そうと。

実用上、何か意味があるのかもしれないけれども、屋根に重いものを載せる気は無いし、そもそもこいつ自体が結構重そうなのですよ。

大して役にも立ちそうにないのに、屋根の上に重量物があるのはあまり良い気分で無いし、そもそも無駄に重ければ燃費にも悪かろう、と思っていたのです。

そんなわけで、

050805RR2.jpg

こんな感じで、まずはルールレールの端のプラスティックのカバーを外していきます。ただ、結構力がいります。ご多分に漏れずプラスティックの爪をいくつか折ってしまいましたよ・・・

050805RR3.jpg

外すとこんな感じになっているので、ボルト(10mm)を外します。
四隅全部で同じことをすると、あっけなくルーフレールは外れます。

050805RR4.jpg

ただ、屋根からボルトがにょきっと生えたままになるので、

050805RR5.jpg

こんな感じの袋ナットでカバーをしましょう。
って、

050805RR6.jpg

めっちゃ浮いてる!(涙

えーと、普通のナットを閉めた上で、袋ナットをかぶせればなんとかなるでしょう。きっと。


・・・この日はここまで。

外したルーフレールは予想通りそこそこ重かったです。
2つあわせて3kgくらいはあるんじゃないかなあ。

で。
ルーフレールを外した後に軽く走ってみましたが、屋根の上が軽くなって重心が下に行ったことで走りが安定しました!

って言いたところですけど、体感的には

何にも変わりません。

こんなもんは気分です。気分。
#やられる方は、自己責任でお願いしますね<お約束
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.