FC2ブログ
「一台のクルマがあれば人生を変えるのに充分だ」 徳大寺 有恒
一台のクルマがあれば人生を変えるのに充分だ

可愛らしい装丁と、「一台のクルマが~」という文句に惹かれて読んでみました。ユーノスロードスターに人生変えてもらった身なので、その文句の持つ意味が分かりますので。

残念ながら一台のクルマがどう人生を変えるのか、というのはさっぱり書かれていません。

確かに、著者がVWゴルフに人生変えてもらったのは分かったんですけども、どう変えてもらったのか、そのときどう感激し、どういう感覚になったのか。
そういう部分が全く伝わってこないのです。

車なんてもんは効率よくかつ快適に人と物を運搬できればそれでいい。
そう思ってる方々がいます。

そういう方々に、車というただの物体が人生を左右する瞬間があって、その感覚というものはこんなに素晴らしいんだ。
そういうことをもっと訴えて欲しかったです。それだけの影響力をもった人であるわけだし。


とりあえず、クルマ好きのおっさんの薀蓄が満載、といってしまえばそれまでの本かも。
ちょっと残念。
コメント
この記事へのコメント
車じゃないけど・・・
感覚で言えば足が伸びた(笑 気にさせてくれるのが自分の変化かなぁ。

「道具として」ではなく、各部分それぞれ設計した人の「コダワリ」が見えた瞬間が、惚れた瞬間だった気がするのだ~
2005/08/09
(火) 00:26:49 | URL | koma_ez #-[ 編集]
足が伸びる
私の場合は羽が生えた、というのが近いかなあ。

書き方は人それぞれなのだろうけども、何か自分の身体に変化が起こったような、あの独特の感覚をね、書いて欲しかったのですよ<本

> それぞれ設計した人の「コダワリ」が見えた瞬間

技術者の良心の塊、みたいな車に乗っているとき、それはきっと幸福な時間なのですよ。ええ。
2005/08/09
(火) 12:06:14 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.