FC2ブログ
事故に遭遇
連れ&教え子とドライブ中、バイパスのカーブの出口でおっさんが倒れているのを発見したので、とりあえず車を止めて助けることに。

<状況>

・バイクはビッグスクータ系。
・とりあえずおっさんは血まみれ
・ヘルメットは遠くに飛んでいる。たぶん、紐を締めていなかったに違いない。
・頭に大きな外傷は無く、目は開いていて、一応意識はある。
・右腕がありえない方向に曲っている
・というか、複雑骨折というのものを初めて見て膝が震える

・・・おそらく、コーナーにオーバースピードで突入し、下手なブレーキングをしてハイサイドでも食らったのだろうね。

で、頭ではなく、右腕から道脇の壁(バイパスだったから)に突っ込んだ、と。

<対処>

・連れが110番。私が後続車に注意を促し、誘導
・おっさんは「大丈夫大丈夫。救急車とか呼ばなくても大丈夫」とか言いながら、ぶらぶらの腕を動かそうとするので(ひぃぃぃぃ)、「動いたらあかんって」とか「もうちょっとの辛抱やから、じっとしとき」とか、なんだか年齢とか無視して叫び倒す。ごめんな、おっちゃん。
・連れが三角表示板を設置。
・もう一人見知らぬ人が車を止めて助けてくれて、発煙筒をたいてくれる。
・そのうち救急車が来て、我々は現場から立ち去った。ああ、恐かった。

見通しが悪かったので、下手すりゃこっちが轢かれてましたかもなあ、って今になって恐くなってきたよ。

<分かったこと>

・大きな怪我をした直後は痛みを感じないというのは本当らしい。
・つーか、多分おっさん何にもおぼえてないんだろうなあ。
・これを書いているうちに段々恐くなってきました。現場では何とか大丈夫だったのになあ。
・とにかく、バイク乗りは気をつけるように。特に銀翼に乗っているkoma_ez氏。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.