FC2ブログ
「ふざけるな専業主婦―バカにバカと言って、なぜわるい!」 石原 里紗
ふざけるな専業主婦―バカにバカと言って、なぜわるい!
石原 里紗
新潮社 (2001/08)
売り上げランキング: 79,064

要約。

・自分では一銭も稼がず、税金も納めていない上に、各種の控除まで受ける専業主婦は社会の粗大ゴミも同然だ。
・専業主婦というものは、配偶者にそして社会全体に養ってもらっている、ただ依存するだけの家畜以下の存在だ。
・家事は生きていくのに必要な行為ではあるが、専業主婦が行っている家事は、度が過ぎた必要以上の趣味的な行為であり、それは労働でもなんでもない。
・そんな馬鹿で無能な連中が、毎日責任を背負って働いている我々にぐだぐだと文句を言うな。馬鹿は馬鹿同士楽しくやってろ。

以上。

こういうことを言いたくなる著者の気持ちも分からんでもないです。でも、その言い方がとってもよくない。

「バカにバカと言って、なぜわるい!」と著者は書きます。
何も悪くは無いと思いますが、バカにバカと言っても意味が無いんです。言ったところで何にも解決しないから。いろんな理由で。

さらに言えば、こういった問題は、深く掘り下げれば例えばジェンダーの話であったり、経済の話であったり、心理学の話であったり、教育や文化の話であったりと、いろいろな方面で掘り下げることができると思うのです。しかし、著者はそういう掘り下げを全くしていない上に、「うるせえ、バカはだまってろ」以上の結論を提示してくれずにただ煽るだけ。

これではショッキングなタイトルと、その煽り口調で話題になることはあっても、それ以上は無いでしょう。残念。

で。

結婚が、旦那に隷属する代償として、旦那が稼いだ金を自由に使用する権利を得る契約、くらいに成り下がっている女性もいることでしょう。
そして、結婚が家政婦兼売春婦の長期雇用契約くらいにしか機能していない男性もいることでしょう。

それとて当の本人が自由意志で選択したことです。選択の結果の責任を自分で取ってくれるのなら、そして、その上で本人たちが幸せなら問題は無いわけです。

でも、そういう夫婦の間に生まれた子供は、ちょっと可哀想かな、なんて思います。これまた、いろんな理由で。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.