「沖縄の歴史と旅」 陳舜臣
沖縄の歴史と旅

琉球王国の歴史というものは、学校では全然習いません。
でも、実は結構面白かったりします。

特殊な文化を育んできた琉球。
現在も残る「琉球」な部分は、もちろんその歴史に理由があって、
そういったことを知っていると、きっと沖縄旅行がもっと楽しくなります。
海・ひめゆりの塔・首里城・牧志公設市場だけが沖縄の観光地じゃありません。

第一、琉球史は短いですから勉強するのも楽ちんです(笑

大航海時代前夜に、アジア全域を駆け巡った王国の黄金時の終わりから、
明、清と冊封関係を続けながらも、薩摩藩にも支配されることになっていく過程は、
著者の小説「琉球の風」で楽しく読むことができます。

あわせて是非ご一読を。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
沖縄の歴史沖縄の歴史(おきなわのれきし)。沖縄とは、琉球に対する日本側の呼称。琉球処分後、日本の領土であることを明確化するため、琉球から沖縄に呼称が改められ、今日では一般化している東恩納寛惇『南島風土記』の16頁「地名概説『沖縄』」参照。。下記の文中では基
2007/02/13(火) 02:46:31 | うちなー沖縄
沖縄の歴史沖縄の歴史(おきなわのれきし)。沖縄とは、琉球に対する日本本土側の呼称。琉球処分後、日本の領土であることを明確化するため、琉球から沖縄に呼称が改められ、今日では一般化している東恩納寛惇『南島風土記』の16頁「地名概説『沖縄』」参照。。下記の文中で
2007/09/29(土) 16:05:52 | 美ら沖縄
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.