腐れズボン
最近おしゃれがどうとかなんとかと、うだうだと書いてはいますが、実際のところは、古着屋さんで一着300円のジャケットを買ってみたり、200円のズボンを買ってみたり、ヤフオクあたりで100円のジャケットを買ってみたりと、まあ、お古ばっかりです。実は。だってお金ないし。

300円で買えるのだったら、新品なんて買いませんよ、なんて嘯きつつも、たまにはちょいと高い服でも買ってみようかと、色気を出して一着4000円もするスーツを古着屋で購入。また古着。

で、慣れない色気なんてだすもんだから、やっちまったのです・・・

060402R01.jpg

まあ、ズボンにどかんと穴が空いてますよ。
いつも買う200円のズボンでも穴なんか空いてないぞ。ちくしょう。

と、半べそをかきながら返品してもよかったのだけれども、
こうやって安い服ばっかり着ている私としては、服の補修くらいできないでどうするか、という気持ちもちょっぴり出てきたりしまして。これまた色気なのだけれども。

で、とりあえず、

・針の持ち方
・玉結び
・まつり縫い

をかみさんに習い、こことかを一度みてから、補修にトライ。

結果。

060402R02.jpg

・・・微妙。
まあ、上着を着たら隠れる部分だし、これ以上穴は広がらないということで。うんうん。

玉結びもできないくせに、直そうとしたことが間違っていたのかもしれない。何事も勉強とはいえ、高くついたなあ。

この腐れズボンは長さもいまいち合っていないので、今度は裾上げにチャレンジしてみようと思う。裾上げテープなるものを使えば楽チンなのだろうけれども、あえて手縫いで。

そして、ゆくゆくは我が娘のために何か作るのです。ぬいぐるみとか。
・・・無謀かも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.