イングランドの丘
淡路ファームパーク イングランドの丘に行ってきました。

初めてその名前を聞いたときは、淡路島にある、イングランド情緒あふれる丘、といったものを想像したものです。

が。
この施設の一番のウリは、

070428EH01.jpg

コアラ。

・・・イングランド関係ないやん。

その他、イングランドと言いながら、飾っている旗がユニオンジャックだったり、イングランドとはまったく関係のないイベントばかり催していたり、つっこみどころが満載なのです。

もう何年も前から行きたくて仕方がありませんでした。
今回やっと長年の念願が叶い、割と感動。



基本は「淡路島にある農業テーマパーク」なわけですから、楽しくないはずが無いのです。花は綺麗だろうし、食べ物は絶対に美味しい。
鉄板で「当たり」だからこそ、安心してつっこみが入れられるというものです。




070428EH02.jpg

イングランドに行けます。ウソですが。

公園内は「グリーンヒルエリア」と「イングランドエリア」に分かれていて、その間を結ぶのが、

070428EH03.jpg

これ。

IMTSという無人のバスです。
道路内に埋め込んだ磁気マーカで操作をしているようなのですが、無人なのにちゃんと微妙なハンドリング・アクセルワーク・ブレーキワークをこなすのです。メカ好き、乗り物好きにはグッとくるものがあります。

070428EH04.jpg

#コアラの人形が運転しています。


070428EH05.jpg

レストランで食べた「ソーセージカレー」。
なんというか、すごい見た目。味は見た目ほどインパクトはありません。


070428EH06.jpg

実はこれが目当てでここまでやってきたのです。
去年は花さじきで見た菜の花です。

070428EH07.jpg


070428EH08.jpg

娘と。



特に何かあるわけでもないのですが、とにかくなごめるイングランドの丘。

淡路の野菜もかなり安く買えるしで、かなり良かったです。また行きます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.