FC2ブログ
「3Dゲームプログラマーのための数学[基礎編]」 大川 善邦
3Dゲームプログラマーのための数学 基礎編―「ベクトル」「行列」の基本から「交差判定」「衝突検知」まで

ゲームを作る気は無いのだが、ポリゴン同士の衝突判定などが書いてあったので購入。

・・・やばい。むずいな。そりゃ高校範囲&線形代数くらいまでは大丈夫だけどね。
つーか、演習問題が山ほどあるのに解答が無いのはこれ如何に?
解説とまではいいません。せめて解答くらいは。どうでしょうか。これは甘えでしょうか。

「基礎編」とか書いてあるけど、ある程度の数学の知識がないときついだろうな、こりゃ。
タイトル変えたほうがいいんではないのかね。

で。
『クォータニオン』つーのを初めて知りました。
3次元空間の物体を回転させるのに、4次元の複素数が便利だとは。いやはや、不思議よねえ。

#参考:http://staff.aist.go.jp/toru-nakata/quaternion.html


ちなみに、最後まで読んでません。ごめんなさい。

なんか読む情熱が足りないみたいです。私には。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.