PAIRLINK デジタルマルチプレーヤー H Link


<上記リンク先より引用>

iPodのドッグコネクタを搭載し、ここにiPodをドッキングさせてiPod内の画像や音楽ファイルを家庭用のテレビやオーディオ機器に出力させる製品なのです。

でもコイツの本当のスゴサは他の用途にありました!

まず注目すべきはUSBポート搭載!勘の鋭い方はもうお分かりですね?

そう、コイツはiPodのみならず、市販のUSBフラッシュやUSB_HDD、USBマスストレージ対応のMP3プレーヤ等も接続可能なのです!

動画ファイルは普通のmpeg4だけじゃなく、MPEG1/2/4はもちろんのこと、なんと DivXやXviDでコーディングされた動画の再生が可能!

<ここまで>

これはすごい!これは良い!と思い購入。

なんといっても、再生中に娘にディスクをイジェクトされないかどうかとか、そういう心配が無用なのがグレイト。

iPodとの接続は良好。さすが。
H Link側の電源が切ってあっても、iPodに充電がされるので、それも嬉しい。

ただ、USBメモリなどに各種ファイルを入れて再生した場合、うまく再生できない動画ファイルが結構あります。画面がブレたり、コマ落ちしたりするのですよ。

そういう場合は、ビットレートを下げてみたり、DivXの設定でスピード重視にしてみたりすれば、何とか見ることができます。
#DivXの設定で、スピード-品質レベルをひとつ下げて、ビットレートを600KBくらいにすると、スムーズに再生できました。

もちろん、画質は悪くなるので、それはちょっと残念だし、第一設定をいじるのは面倒くさい。

すでに生産中止だそうで、ファームウェアもアップしないらしく、これまたとても残念ですね。

アイデアはかなり良いし、使い勝手もかなり良いので、もう少し処理速度が速いバージョンが出ることを切に望みます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.