さすが
社保庁、年金漏れ後始末に巨費…新システム導入に疑問の声

<引用>
今回、記録漏れの後始末のために新システムを導入すると、さらに億単位の支出が必要となり、社保庁の業務を監視する総務省の「年金業務・社会保険庁監視等委員会」の委員からも疑問視する声が出ている。
<ここまで>

さすが社保庁。やること、考えることが一般人とは違いますな。斜め上を行く、ってやつですか。

年金漏れの後始末とやらは、現社員が手作業で、かつ、無給で行っていただきたいくらいなのですがねえ。

ますます年金を払いたくなくなるニュースですな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.