スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
三木鉄道
ついに、三木鉄道に乗ってきました。今年度一杯で廃線予定の、小さな私鉄です。

070930Miki01.jpg

三木駅が建てられたのは、なんと大正6年のことだそうです。
長い間頑張ってきたのにねえ。

今回も私らが三木駅に着いたときに、ちょうど電車が行ってしまいました。
次の電車は1時間後。前回は諦めましたが、今日はきちんと1時間潰してきちんと乗車。

070930Miki02.jpg

車両の先頭の特等席(?)にかぶりつく鉄っちゃんと思わしき青年二人。
まあ、後で私らもこうなるんだけども。

070930Miki03.jpg

こういうタイプの電車の窓って、そういえば最近見ません。
押すと水が出ると勘違いした娘が押しまくりです。言われてみれば、水道のレバーに形が似ている。

070930Miki04.jpg

ミキ300系、という車両。
ディーゼルエンジンの車両に初めて乗った、かもしれない。
少なくとも記憶には無かったので、大変面白かったです。

070930Miki05.jpg

特等席にかぶりついて撮った一枚。
田園地帯のど真ん中を走る、単線のローカル線。


070930Miki06.jpg

三木駅→厄神駅→三木駅と乗ってきました。
つまり、完全乗りつぶしなのですが、片道で6.6km、所要時間14分という大変短い路線ですので、あっという間に往復してしまいます。


三木駅→厄神駅の乗客は延べ7人。
厄神駅→三木駅は延べ12~3人くらい。うーん、少ない。

雰囲気がとてものんびりしているし、車窓からの眺めもなかなかだと思うんだけれども、この乗客数じゃあ、やっぱり厳しいんでしょう。さみしいねえ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。