箱木千年家
箱木千年家に行ってきました。

現存する民家としては日本最古のもの、らしいです。
なんと、室町時代前半に建てられたと言われています。室町時代です。一休さんの時代ですよ。ええ。

なんでも、かみさんは大学時代に講義の一環で来たことがあったらしいのです。稀有な経験をしましたなあ。
しかし、学生時代はわざわざ遠くからやってきたのに、今では車で30分です。人生とは分からないものだなあ(大袈裟)。

071006Sen01.jpg

日本昔話に出てきそうな家ですよ。

071006Sen02.jpg

藁葺きの厚いこと。美しいねえ。

071006Sen03.jpg

建物内の民具など。室内は結構暗いです。
#写真は高感度で撮影。

071006Sen04.jpg

この時代には「かんな」が無かったらしく、木を何度も何度も削って板を作っていたそうです。
だから、表面が平らじゃない。すごい手間だね。


071006Sen05.jpg

縁側でたそがれる私。姿勢が悪い。

タイムスリップしたくなったら、また行こうと思いました。何せ近いし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.