VPN+CTU
メモ。

NTT西日本の光プレミアムでは、CTUという機械の利用を強要される。
このCTUの下でVPNを行うときは、サーバ側クライアント側ともにMTUを1438に変更すること。

ただ、VPNサーバをWin2KServerが担当するときは、なぜかこの限りではない。不思議ね。
後から分かったこと

・サーバ側のMTUは変更しなくてもいける
・PPTPがうまくいかなかったのは、PLANEXの糞ルータのせいだった。IPSecならいけた。
・IPSecはCTU配下のルータにやらせた。うまいこといけた。
・いけたうえに、なかなかの速度&安定。便利。
・いけたけど、IPSecだと職場からVPNできないので、今ひとつ
コメント
この記事へのコメント
質問
はじめまして こちらもPLANEXのルーター2台(BRC-14VG)で行いましたが、PPTPの方が速度がPINGで8msくらい、IPsecはいけるが、PINGでも0と表示されるぐらい速度が出ない状態です。つながっているが実用不可 CTU側及びルーター側の設定よければ教えてください。
2008/04/03
(木) 16:23:54 | URL | kkk #q8mZJqzk[ 編集]
ルータの質問に今更ながら答えてみます。多分、もうお役には立たないかと思いますが。
こういう質問は困っているときに答えないと意味が無いのは重々承知しているのに、即答できなかったことが残念で仕方が無いです。

とは言いつつも、BRC-14VGの設定ですが、実は特に難しい設定はしていません。
チェックをつけられるところは全部つける、とかそういうダメな設定だったと思います。

というか、このルータは細かいことを設定できるルータではありませんよ。
IP、サブネット、シェアードキーあたりが間違ってなければ多分大丈夫です。
一方は固定IPで、もう一方はDYNDNSというしょぼい環境でもなんとかなりました。

CTUもこれといった設定はしていません。
というより、CTUの下にLinkSysのBEFSR41Cというルータをぶら下げて、そいつにIPSECをやらせています。これも大した設定はできないルータです。

また、職場からPLANEXのBLV-04DというルータからBRC-14VGにつなぐことも成功しましたが、これまた大した設定はできないルータです。

ただ、どちらの接続も安定しません。つなげないことも多いです。
そういう場合は大抵、BRC-14VGを再起動すると接続できるようになります。

つまり、BRC-14VGが相当ダメなルータのようです。仕事で常時つなぐのは、きっとダメです。
2008/07/08
(火) 03:40:30 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントの回答 ありがとうございました。 やはりBRC-14VGは相当だめですね、ただわかったことはあります。 接続されるのが苦手なようで、接続するのは大丈夫なようです。 よって今ではサーバー側をYAMAHART58Iに変えたところ一度も固まらなくなりました。

2台での使用はビジネスではやっぱだめですね。
2008/08/12
(火) 10:58:16 | URL | kkk #qbIq4rIg[ 編集]
YAMAHAのルータ
接続をするのは、割とどういうルータでもいけるっぽいですね。

私も以前、仕事でYAMAHAのルータ(RTX 1000だったかな)にVPN接続であるとか、いろいろと設定をしたことがあります。

設定は大変でしたが、一度設定してしまえば超がつくほど安定していました。

やっぱ、安定させたいならYAMAHAのルータなんですかね。

ちょっとお高いのが難ですが。
2008/08/13
(水) 00:26:54 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.