スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「父・宮脇俊三への旅」 宮脇 灯子
父・宮脇俊三への旅
父・宮脇俊三への旅
posted with amazlet on 08.03.08
宮脇 灯子
グラフ社 (2006/12)
売り上げランキング: 23179

宮脇氏は、間違いなく変なおっちゃんだとは思っていたのですが、想像以上に変わっていて、
そして、想像以上にまともでした。

大変困ったおっさんなのですが、憎めないのは、やはり家族に対する愛があるからでしょうか。


特に印象が強かったところを。

「ソ連への船は低気圧で大揺れで散々でしたが、二人とも船酔いはせず、七回の食事を全部食べました。七回とも食べたのは十人くらいでしょう(百五十人ぐらい乗っていましたが)」

この文は旅先からの絵はがきに添えられたものなのですが、たったこれだけでもその文章は宮脇氏のそれです。

この描写力。数字の力。すごいですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。