カレー&ホタル
今週もホタルを見に多可町まで。
2週連続はかなり無理がありますが、見られる時期が短いから頑張ってみました。



080607_01.jpg

その前に、そらとぶじゅうたんというカレー屋さんで腹ごしらえを。

080607_02.jpg

レンズ豆のカレー。
香菜が効いていて、おいしかったです。実はかみさんが頼んだやつをおすそ分けしてもらったんですがね。
自分が頼んだ「普通のカレー」もなかなかおいしかったです。
#写真はうまく撮れず。

何が入っているのかはさっぱり分かりませんでしたが、いろいろ入っている結果として、おいしかった。
この感じは先週の播州ラーメンに通ずるものがありました。

080607_03.jpg

デザートのウスベニアオイのシャーベット。
レモンをかけると・・・

080607_04.jpg

ピンクになる、というお茶目なデザート。



080607_05.jpg

で、山間の気持ちの良い道を飛ばして、多可町は八千代町のホタルの宿路に行ったのですが、これがもう、散々で。

昼の間はホタルまつり、夜はホタル鑑賞会、ということで混むとは思っていたのですが、予想以上に混んでいました。それは仕方が無いのですが

・混んでいるので、臨時駐車場に止めさせられたのですが、それが臨時のものであるかどうなのか全く知らされず途方に暮れる。
・とりあえず歩くも、なかなか着かない上に、歩道も街灯も無い路を延々歩かされる。事前にどれくらい離れているか教えてくれても良いと思うのですが。
・結果、1.2km歩いて到着するも、ホタルの観察ポイントの周辺を一切交通規制していないので、ホタルが飛んでいる場所にばんばん車のヘッドライトが照らされていて、折角のホタルが綺麗に見えない。とほほ。
・フラッシュを焚きまくる人、懐中電灯でホタルを照らそうとする人、捕まえる人がいました。そういうことはしちゃいかんよ、ってな看板の一つも立てれば良いのになあ、と。

折角頑張ってホタルを育てているのに、肝心の時にこれじゃあ、随分ともったいないと思いました。
ただ、何年かぶりにカジカガエルの鳴き声を聞けたので、それだけは嬉しかった。今年中に聞こうと思っていたので、その野望は達成です。

で。
あんまり悔しいので、先週行った場所にもちょこっと寄りましたが、やはりこちらもホタル祭りだったせいか、えらい人と車でした。それでも、観察ポイントの付近は真っ暗ですし、八千代よりは見やすかったと思います。

肝心のホタルは先週と同じくらいの数でした。一週間経ったのでもう少し数が増えるかと思ったのですが。




結論。

『ホタル鑑賞は、各地の「ホタル祭り」的なイベントが行われる一週間前に行くべし。』
#日曜日でも構わなければ、その翌日も穴かもしれない。

今年はこれが分かっただけでも、手間とお金を使った甲斐がありました。
来年からは、心置きなく鑑賞を楽しめることでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.