α SWEET
今時「一眼レフ」=「デジタル一眼レフ」が当たり前なので、一昔前の「銀塩一眼レフ」は、もう捨て値で売られています。定価10万とかが、中古で1万を割るなんてザラです。

そんなわけで、
080709_01.jpg

買ってみました。
安物買いはやめにするつもりでしたが、あんまり安かったんで、つい。
#ボディ+標準レンズ(28-80mm)+ズームレンズ(80-210mm)+MCプロテクター+新品電池で3430円(!)という破格値。

で、早速一眼レフで試し撮りをば。

080709_02.jpg


080709_03.jpg


080709_04.jpg


良い。これは良いです。正直、一眼レフを舐めてました。
フルオートモードで適当に撮ったのに、ここまで綺麗に写るとは。

所有しているデジカメ達は画質がちょっと気に入らない場合がありましたが、それがありません。

ボケてほしいところがきっちりボケてくれますし、フィルム独特の色あせた感じも、また素敵です。



ただ、もちろん問題が。
それは、当然「現像代が高すぎる」ということです。
24枚撮って、現像に出したらそれだけで1200円弱。高い。高すぎます。

そして、帰ってきたフィルムにはExifが残っているわけでもないので、そのときの撮影状況は自分の記憶に頼るほかありません。


そんなわけで、フィルムの良さを生かすなら、銀塩カメラで良い写真を撮ろうとするならば、デジタル一眼が先なんだな、とようやく分かりました。デジイチでガツガツ撮って勉強して、その技術を銀塩で生かすのが一番良いのですね。きっと。

どうやら、階段をひとつ飛ばしたようですので、頑張ってお金をためて、デジイチを買おうと決心しました。

ただ、なんせ高いんで買う時期は未定です・・・
コメント
この記事へのコメント
フィルム・カメラ
カメラのブツ撮り、良い雰囲気です。
フィルムの持つ雰囲気は独特で、過去のフィルム映画に通じるものがあります。
リバーサルまで行き着くとその先は…(苦笑


良い絵、撮れてます。これからもガシガシとって下さいね~
2008/07/11
(金) 00:31:57 | URL | こま #-[ 編集]
うれしいです
こま氏に写真をほめられると、すげえうれしいです。

なんせ「写真というものはちゃんと撮ると綺麗に写る」ということを教えてくれたのは、他ならぬこま氏ですから。写真の恩師みたいなもんです。

リバーサル云々はよく分かりませんが、これからもガシガシ撮ります。撮りまくりです。

実は銀塩の一眼レフを一台譲ってもらえそうですので、フィルムを使う頻度も上がりそうな気配です。

現像代が(涙
2008/07/11
(金) 01:17:28 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.