夏休みその1(敦賀)
今日はお父さんの夏休みを頂きましたので、久しぶりに一人でぶらぶらしてきました。

080823_1_01.jpg
関西夏休みパスという、大阪近郊ならば一日乗り放題になるありがたいチケットでゴーです。気分は乗り鉄で。

080823_1_02.jpg
湖西線はお初。お初だけど完乗してしまいました。
いつもの新快速電車で敦賀まで行けてしまうなんて、すごいことです。約2時間半もかかりますが。

土曜日だというのに新快速は満席で、尼崎でようやく座れました。
新大阪京都間で居眠りしたり、京都からはまるで通勤ラッシュのように激しく混み始めてみたり、意外と電車も飽きないもんです。



前に座っているおばちゃんグループが何やら時刻表やら路線図やらをたくさん持っていたので、ちらちら見ていると、どうも大回り実行中の模様。良い趣味してるなあ、なんて感心してみたり、私もいずれやってみようかななんて思ってみたり。
#大回りについては、こちらが詳しい。

湖西線は噂通り高架とトンネルばかり。新幹線と同じ思想で作られた路線、という意味が良く分かります。
踏み切りが無い上に、山を迂回する必要が無いわけですね。

本当に琵琶湖沿いに走るので眺めが大変良い路線でした。
しかも、運良く窓際に座れてラッキー、と思ったのもつかの間、
通路側に座っているピエール瀧似の兄ちゃんがむんむんと窓側に寄ってきやがる。とほほ。

近江今津駅で新快速が電車の通過待ち。「新快速が通過待ち?」と思っていたら、特急サンダーバードが通過していきました。

この駅のあたりから、町の信号が縦になっています。
そして、ボタンを押さないとドアが開かないようになるのもこの辺り。冬は雪が深いのでしょう。

遠くに来たのだなあ、と。




敦賀到着。

080823_1_03.jpg
何故?

町のどこにも説明は無いし。
#どうも、敦賀は松本零士とは何の関係もないらしいです。ネットによると。

080823_1_04.jpg
レンタサイクルを借りて、日本海へゴー。

080823_1_05.jpg
その足で気比神宮へ。



敦賀の商店街は富士市のそれによく似ていたのですが、とにかく人がいません。
敦賀駅には人たくさんいたのに不思議ですが、これが日本海側ということなんでしょうかね。

歩いている人はいないのですが、松本零士がらみの銅像がこれでもかと建っています。

080823_1_06.jpg

080823_1_07.jpg

080823_1_08.jpg

どれもこれもよくできてるんだけどね。

つづく。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.