夏休みその3(長浜)
次は長浜へ。
北陸本線の普通電車は加古川線のそれと同じで、なんだか変な気分でした。

080823_3_01.jpg
長浜浪漫パスポートというものがありまして、1000円でこれを買うと、市内にある様々な施設に4つまで入ることができる、というお得な一冊。
しかも、関西夏休みパスを提示すると850円で購入可能とあれば、買わないわけには参りますまいて。

080823_3_02.jpg
長浜城の天守閣。
といっても天守閣しか残っていない上に、鉄筋コンクリート造です。

しょうがないよね。随分前に彦根城建築時に資材として解体されちゃったんだから。

080823_3_03.jpg
城の5階は展望台になっていまして、琵琶湖を一望できます。

080823_3_04.jpg
展望台にはガイドの方がいろいろと説明してくれました。
写真中央、対岸の白い建物の右側にあるちょっと出っ張っているところが彦根城、だそうです。

080823_3_05.jpg
長浜鉄道スクエアにて。
現存する駅舎としては日本最古の旧長浜駅舎。その駅長室で一枚。

その昔、米原~大津間の東海道本線は鉄道が無く、関ヶ原から長浜に北上し、大津まで琵琶湖上をゆく鉄道連絡船が出ていたそうです。
そんな時代があったんだねえ。

080823_3_06.jpg
長浜タワー。観光ガイドには載っていない。というか何らの説明も無い。何だこりゃ。
よく見りゃ「NAGAHAMA TOWERBILL」だし。何だBILLって。請求書か。

たまらんなあ。



長浜に来た主目的はこれです。茶しん

080823_3_07.jpg
ホワイト餃子と

080823_3_08.jpg
イタリアン焼きそばです。

ホワイト餃子は正直微妙でしたが、イタリアン焼きそばは激うまでした。
絶妙なソースぶりと、トマトベースのミートソース、そしてそれを焼きそばにかけたものが(ご丁寧に青海苔までふってあるし!)、こんなに美味いとは。

お店のテーブルは油でぎとぎと、看板も色あせていて、昭和を感じます。そして、全く観光地化なされていない。

こういうのが、たまらんのです。



080823_3_09.jpg
とはいえ、やっぱりふつーに観光も。
観光の中心、黒壁スクエア
こんな感じの町並みの中ををぶらぶら歩くのは、それはそれで楽しい。町のサイズも丁度良いし。

080823_3_10.jpg
海洋堂フィギュアミュージアムなんてものもありまして。

080823_3_11.jpg
パンダコパンダ。

080823_3_12.jpg
スコープドッグ。ボトムズね。

080823_3_13.jpg
言わずもがな。

080823_3_14.jpg
懐かしい。



いかに観光地とはいえ、なんだかえらい警察官の数でした。交差点ごとに警官が2人くらい立っているし、なんだか誰か偉い人でも来ているのかな、と思っていたら、突然人ごみがこちらにやってきて、中心でどこかで聞いたことのある声がするなあ、と思っていたら

080823_3_15.jpg
こま氏橋下府知事でした。やっぱ人気あるんだなあ。
声は通るし、スマイルのサービスは良いしで、政治家むきなんだろうな。きっと。



ここらへんで体力切れ。さすがに睡眠時間が少なすぎました。
名物の焼鯖そうめんをみやげに買い、予定よりも1時間早い電車で帰ることに。

米原までは立ちんぼ。
米原で車両の連結があり、先頭車両では接続が見られるってんで子供たちが大喜び。
私も見たかったけれども、ここで席を確保しないときついだろうと思い断念。

米原からこっちは、いわゆる普通の新快速。車内は混む一方で大津あたりでぎゅうぎゅう。
もう神戸までずっとぎゅうぎゅう。

新快速は安くて速いけど、やっぱ混むねえ。
小さい子供を連れて回るのには不向きだということがよく分かりました。

でも、一人で2時間とかは、わりと平気だった。意外。



夕食はお土産の焼鯖そうめんをかみさんと二人でいただきました。

080823_3_16.jpg
鯖を良く煮込み、その煮汁で素麺を煮たものです。

素麺に鯖?と思いつつ蓋を開けると、濃厚な鯖の香り。でも、これが大変おいしかったです。



湖北、楽しかったです。
今度は雪のシーズンに行ってみたいなと思いました。もちろん、電車で行きます。
おまけ。
今回の電車賃ですが、正規に払えば

自宅最寄→敦賀 176km 2940円
敦賀→近江塩津 14.5km 230円
近江塩津→長浜 23.7km 400円
長浜→自宅最寄 157.3km 2520円

計371.5km 6090円でした。
それが2000円だったわけで、得したなあ。ぐひひ。

コメント
この記事へのコメント
そうそうオイラが
って違うから(笑

サッと取り出し咄嗟のシャッターに被写体を納めるのは流石、コンデジの面目躍如。
魅せたいモノが良く伝わってきます。後は被写体とどれだけ仲良くなれるか・・・(笑
2008/08/25
(月) 00:18:03 | URL | こま #-[ 編集]
実はコンデジじゃなくて、何故か家にあるD40で撮りました。
#何故家にあるかはヒミツです。

まだ使い方がいまいち分かっていませんが、適当に撮っても良い写真になる確率が高いです。すごいもんです。
2008/08/25
(月) 01:45:22 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.