FC2ブログ
「封印の昭和史」 小室直樹・渡部昇一
封印の昭和史―戦後50年自虐の終焉

要点
・南京大虐殺は大嘘です。つーか、ありうるはずがありません。
・旧日本軍はそれほど悪いことはしてません。
・アメリカはひどいです。国際法無視・人種差別・大量虐殺なんでもありですから。
・中国もひどいです。今もひどいです。
・韓国が本気で自力で戦争したのは「朝鮮戦争」だけです。だからちょっと歪んでます。
・旧日本軍はかなり勇敢でした。
・その代わり、上層部はかなりバカでした。
・官僚もかなりバカでした。
・今も昔も日本人は国際法を知らなさすぎです。
・とくに、戦時国際法を広めるべきです。
・戦前の良い点は無くなり、戦後の悪い点だけは生き残ってます。

以上。

私の母方の曾祖父は日露戦争で亡くなってます。
若くして(21歳)祖国の為に勇敢に戦った曾祖父を誇りに思います。
私にはきっとできないから。

そういう気持ちを否定する今の歴史の教え方は、ちょっと間違っていると思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.