FC2ブログ
THE NIGHTMARE OF DRUAGA
1984年 「ドルアーガの塔」
1986年 「イシターの復活」

などなど、20年以上前からゲーマーやってる皆様方には説明不要の「ドルアーガ」。

そのドルアーガの世界に「不思議のダンジョン」の要素を盛り込んで去年発売されたのが、
この「ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ(THE NIGHTMARE OF DRUAGA)」。

去年の発売当初から目はつけていたのよね。

でも、30過ぎて「不思議のダンジョン」にハマるのはまずかろうと思ってまして。
かみさんはもう何年も前から「トルネコ」にどっぷりハマってもう虜になっちゃってるから、ちょっと手を出すのが怖かったんですな。

なんですけど、先日とうとう買ってしまった。
なんというか、魔が差したんです。
魔が差して人生なんども痛い目にあってるのになぁ(意味深

で、レビュー。

○良いところ

1:世界はちゃんと「ドルアーガ」

  出てくる敵は「スライム」「ローパー」「ウィルオウィスプ」・・・などなど
 ドルアーガとイシターで出てきた連中ばっかり。割と泣けるっす。

2:あれもちゃんと「ドルアーガ」

  シナリオを進めていくためのダンジョンは「不思議なダンジョン」ではなく、固定ダンジョン。
  おかしいなあと思っていたんですが、ちゃーんと用意されてんのね。あれが。

  あれって、もちろん、

  宝箱。

  「スライムを倒さずに扉の前まで行く」
  「ブラックナイトを3体倒す」

  なんか、懐かしい作業ですね。ちょっとめんどーだけど。

○悪いところ

1:「不思議のダンジョン」部分はおまけ

 あくまでメインは「固定ダンジョン」。
 トルネコなどで親しんでいる人には不満でしょうな。

2:ドルアーガじゃないところもある

 魔法は完全に一新されちゃってます。
 イシターで使えた「プレス」の魔法とか出てくると思ってたのにー。

 「ドルアーガの塔」で必死こいて手に入れたエクスカリバーを何故か持ってません。
 ハイパーシリーズの防具は持ってるけど、何故か最弱装備です。
  しかも、売値が1Gです。なんで?

 そんなわけで、また武器だの魔法だの覚え直さなあきません。めんどー。

 絵もリアル志向にせずに、ドラクエ8みたいなアニメチックな奴のほうがよかったなあ。
 そのほうが「らしい」でしょうに。

3:町はいらない

 町を歩く必要なんて無いよ。このゲーム。
 ソーサリアンみたいな感じでやってくれればよかったのに。

4:イシターがうるさい

 本当うるせえんだ、この女。ええ、この女呼ばわりです。神様だけど。
 おいらはあんたの奴隷かい?いや、奴隷なんだろうな。奴隷は嫌だよ。
 不正リセットすると、くどくど説教されます。
 説教するのは好きですが、されるのは嫌いです。

なんか悪いところばっかり書いてますけど、まだ全然やってない(プレイ時間5時間強)んで、あんまり偉そうに書いちゃダメですかね。

ただ、やっぱり「ドルアーガ」に思い入れがないとちょっときついゲームかも。
道理で安かったわけだ(ぉぃ


・攻略ページ

ちーずけーきふぁくとりぃ「ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン」攻略


・公式サイト(ARIKA)

THE NIGHTMARE OF DRUAGA



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.