NIKONOS IIにフィルムを入れる
1963年発売の潜水用カメラ「NIKONOS II」にフィルムを入れたいと思います。

090802_NIK01.jpg
これがNIKONOS IIです。重いです。首に下げると鉄とガラスで出来ているなあ、と感じます。
軍艦部、向かって左側がシャッター速度のダイアル兼、シャッターです。

090802_NIK02.jpg
レンズに2つのダイアルがついていて、白い方が絞り、黒いほうがピントです。
距離計が付いていますし、パンフォーカスにしておけば大体撮れることが今日分かりました。

このレンズ部ですが、

090802_NIK03.jpg
このように回転させて、

090802_NIK04.jpg
ギュッっと引くとレンズ部が外れます。

090802_NIK05.jpg
その上で、ボディ両端についている爪で、てこの原理で軍艦部を両側からひっぱり上げますと、

090802_NIK06.jpg
ご覧のとおり、内部がすっぽりと出てきます。

090802_NIK07.jpg
裏側から。向かって左側にフィルムを装填します。
軍艦部右のレバーがシャッターです。グッと自分の方に押し込んでシャッターを切るのですが、言葉では説明しにくいですな(汗

090802_NIK08.jpg
フォルムを入れるとこんな感じです。

で、後は元通りに戻すだけです。


って、これがすげえ大変なんですが、それがいかにも「儀式」って感じがしまして、大変気に入りました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.