夏の終わり
今日で夏の講習が終了して、やっと一息ついております。

毎日毎日1時~10時まで授業をしてくたくたになる割に薄給だったりするのですが、考え方を変えれば薄給ながらも自分の才覚で得ることができているわけです。

「自分の食べる分は自分で稼ぐ」という一人前の人間が最低限なさなければならん仕事を、一応は果たせているという事実は、少ないながらも自信を与えてくれます。

おかげさんでこころは健康でいるんじゃないかと思うわけで、それは、こんな時代にありがたいことだな、と素直に喜びつつ、でも収入はもうちょいなんとかしたいと思いつつ。

そんな夏の終わり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.