丹波焼窯元めぐり
丹波焼きの窯元めぐりをしに、丹波篠山まで行ってきました。
丹波焼きは「日本六古窯」の一つだそうで、信楽や備前と同じく、古くからある焼き物らしいです。
#丹波焼きについては、ここらへんを参照のこと。

091128_00.jpg
とりあえず、陶の郷という施設に、
各窯元の即売場があるということで、窯元めぐりをする前に、そこで目星をつけることに。

091128_01.jpg

091128_02.jpg
まあ、すげえ数の焼き物が置いてあります。
何せ、焼き物を見る目と語る言葉を全く持っていないので、目星をつけるも何も、段々収拾がつかなくなっていきます。
そんなわけで、その辺りはかみさんに任せることに。
#もちろん、多少の好みはあるんですがね。

同施設内でレンタサイクルを借りることができると聞いていたので、張り切って受け付けへ。
しかし、なんだかめんどくさそうに貸してくれたので、受付の人が自転車の用意で外に出て行ったときに、

「自転車を奥から出すのがめんどいから借りひんといてくれや、って感じの態度だねえ」

なんてかみさんと話していたら、帰ってきてから突然低姿勢でした。受付の人。

・・・聞かれちゃったかな(汗
#いや、だって、あんまりにも「え、自転車借りるの?」みたいな態度だったもんだから。

091128_03.jpg
そんなこんなで寒空の下自転車で、窯元をめぐりました。


091128_04.jpg

091128_05.jpg
登り窯。もうね、ずーっと上のほうまで窯なのよ。

091128_06.jpg
薪。


そんなわけで、思いのほか良かったです。丹波焼。
和風でいてちょっと可愛くて、つるつるした焼き物です。
・・・なんだか知性が感じられない感想で申し訳ないのですが。

信楽とは明らかに違っていて、なかなかに焼き物も面白いのだなあ、と。
次は備前ですかね。焼き物の名産に囲まれているね、神戸は。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.