FC2ブログ
国語力
昨晩、かみさんと大学の成績の話で盛り上がる。なんでかは忘れたけど。

何故か二人とも大学の成績証明書なんぞを後生大事に持ってたりする。
で、それを見ながら「何で教職課程を一つだけ取ってるのか」とか「何で一般教養のほうが成績が良いんだ」とか、お互いの成績につっこみをいれる。


・・・それはさておき。

そのとき、入試問題だの、昔の作文だのをお互い発掘したわけです。

いやー。かなり恥ずかしいぞ。おれ

「今時の子供は国語力が無い!」

なんてえらそーに言ってますが、どうにも私も無かったらしい。

(例:大学の入試問題に書いてあったメモより)
問題:「I'm going to do the very best I can not to die.」を和訳せよ。
18歳の私の解答:「私は私が死ねないようにするのに良い方法をとるつもりだ。」

はぁ?
なんとなく言いたいことは分かるけどな。これじゃあダメだ。よく受かったな、おい。


これ以外にも小学生のときの作文やら、中学時代の日記(というか、学校の先生に毎日提出していた予定帳みたいなやつ)だのが出てきたりしやがって。

小学6年生の自分は「ヘビは悪者扱いされてるけど、ヘビは悪者じゃない」とかそんなこと言ってるし。
今と言ってること変わんねーでやんの。

中学生の自分は日記のネタに困るとすぐ先生をネタにして小説(のようなもの)を書き始めたりするし。
しかも、かなり恥ずかしい内容だったりする上に、ネタの作り方・アイデアをひねるときの手法が今とあんまり変わらなかったりするし。


ああ、人間は変わるようで変わらんのだなあ、なんて思ってみたり。
ただ、国語力は18才を過ぎても伸びるらしいことが分かったので、ちょっと安心。
これからもがんばろう。そして、生徒らにもちょっとは期待しよう。うむ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.