北条鉄道撮影
宍粟市から加西市に中国道路移動し、第2目標の北条鉄道の撮影に向かいます。
北条鉄道は、小野市と加西市という結ぶ短いローカル鉄道です。

20100530_301.jpg

20100530_302.jpg
運良く、三木鉄道で走っていた車両でした。
以前、廃止になる前に三木鉄道に乗ったのですが、それと同じ車両なのかもしれない、なんて思うと、ちょっと感動です。
#三木鉄道の廃止により、使っていた車両は一台は北条鉄道に、もう一台は岐阜の樽見鉄道に行ったのです。

廃止後、しばらく三木駅で保存されている姿なんかも見ている私としては、ちょっと感慨深いものがありました。

同じように厳しいと言われる若桜鉄道は、古い駅を文化財にしたり、SLを持ってきて走らせたりと、観光に力をいれて盛り返してきているそうです。そうやって知恵を出せば三木鉄道を廃止にしないで済んだかもしれなかったのにねえ。

それとも、三木鉄道など、各種ローカル線の廃止と鉄道ブームが重なって、若桜鉄道は盛り上がることができたのかしらん。

閑話休題。
まず、撮影は法華口駅で行ったのですが、

20100530_303.jpg
ご覧のとおり、大変渋い駅でした。駅標をよく見ると、

先ほど見送った電車が30分ほどで折り返してきました。

20100530_3035.jpg
「ちぐけっほ」を塗りつぶして、「ほっけぐち」と書いてあるんです。
古い駅なんですねえ。

20100530_304.jpg

20100530_305.jpg

これでまた30分は電車が来ないので(全線行き違いなしの一つの閉塞区間なんです)、この隙に次の駅に移動。

20100530_306.jpg
田原、という駅です。
これまたホームがぽつんとあるだけのなかなか味わいがある駅。20分ほど電車を待って、

20100530_307.jpg

20100530_308.jpg
見送って、今日の撮り鉄はこれでおしまい。
しばらく鉄道の撮影は良いです。もうおなか一杯です。



その後、小野市の秘湯「鍬渓温泉」に向かいました。

20100530_309.jpg
が、

20100530_310.jpg
無情の宣告(涙

何でも今年の冬に源泉に灯油をぶちまけた不届き物がいたらしく、お湯が元に戻らないとのこと。
とんでもない奴がいるもんです。イヤになっちゃいますね。



これでお休みは終了。楽しかった。お休みくれてありがとね>かみさん&娘
コメント
この記事へのコメント
鍬渓温泉
秘湯は守らねばならないはずなのに・・・
ぬ~ん、これはいただけない。

公園・鍬渓温泉とリポ感謝です

そうそう虫目線、オイラも真似させてもらいます(笑
2010/06/02
(水) 00:10:09 | URL | こま #-[ 編集]
いただけないどころじゃないよね。本当。復旧できることを心からお祈りしてますよ。

虫目線ってルピナスですかね。あの花以外であのアングル使えますかね。こま氏の手腕に期待。
2010/06/02
(水) 00:50:35 | URL | ぼろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.