プロジェクト シルフィード
プロジェクト シルフィード Xbox 360 プラチナコレクション
スクウェア・エニックス (2007-11-01)
売り上げランキング: 4140


今更ですが買ってみました。
イージーで一周目をクリアしましたので感想を。



とにかくゲームに慣れるまでが大変でした。

・スティック2本、十字キー、ボタン7個にトリガー2つを全部使う操作
・宇宙空間内での自機、敵機、空母の所在
・各種レーダーの見方

それらをチュートリアルでひとつひとつ習えるものの、自分の意志どおりに動かせるようになるまでに結構かかり、何度もゲームオーバーの文字を見ることに。

それらを何とかモノにして、

「敵の防衛網を突破して敵大型戦艦に急速接近。あらん限りの火力を叩き込み、敵艦を轟沈させた後、一気に反転・離脱」

といった一連の作業がスムーズにできるようになって、一騎当千ぶりを発揮できるようになってくると、このゲームが楽しくなってきます。
ゲーム慣れしている人はきっと楽しくプレイできると思います。ただ、3D酔いする人はダメかもしれない。



ストーリーは

人類の生存領域が拡大→地球外に植民地→地球の圧政→植民地が反旗を翻す

という安心感さえあるこてこての内容。
「出撃前にお守りあげちゃう」とか、お約束満載の演出でしたが、まあ、それはそれで割と面白かったです。

ちなみに、PS2版シルフィードのストーリーは

人類の生存領域が拡大→未知の宇宙怪獣と遭遇→ワープで逃げるも、亜空間を追尾される→宇宙怪獣に地球の位置を知られる→宇宙怪獣が地球に攻めてくる

という、どこのトップだ、という感じでしたし、これがシルフィードの芸風なのかもしれません。


考えてみれば、シルフィードはPC88版→メガCD版→PS2版→XBox360版とやってきていたりします。
今更ですが、割と好きなのかも知れません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.