遷都
「震災で首都圏はえらいことになっているし、この際いっそのこと遷都したらええやんか」

みたいなことを考えていたのですが、ネット上には同意見多数で、そりゃまあそうやわなあ、と。
#「実はまだ都は京都です。遷都なんてされていません」という意見もあるのですが、それはおいといて。

みなさん好き勝手言ってますので、私も好き勝手言わせてもらうと、私は

「首都機能を名古屋に持ってきて、天皇陛下は京都御所にお戻りいただく」

という形が良いんじゃないかなあ、と思うわけです。

交通や立地、各種インフラの整備の充実度、都市空間の余裕。
いろいろな面で名古屋はかなり良いと思うのですけどねえ。

ただ、東海地震がちょっと怖い。浜岡原発もあるし。うーん。



とまあ、なんにせよ東京への一極集中を緩和する、最大の機会ではあるのです。
その機会をどうするのか。そういうことを考えても良いのじゃないのかな、と思うのです。

復興する、元の状態に戻すって言っても、震災前の日本は

「ぐだぐだの政治」「どうしようもない景気」「まったく見えない未来」

という閉塞感ばりばりな状態だったわけです。

そんな状態に戻っても仕方が無いし、あの状態を到達目標地点になんてしたくありません。
夢や将来性のある復興のビジョンを持ってこそ、「がんばろう日本」てことになると思うので、こういうことをマジメに考えるのは、被災していない人たちがすべきことかなあ、なんて思うのですよ。

ちと、時期尚早なのかもしれませんが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.