ニューメガネ
メガネのレンズに細かいキズがたくさんついてしまったので、新しいメガネを買いました。

調べてみると、「メガネを買いました」という、日記をすでに3回も書いてます。
前回の記事を書いたのが2007年の5月。4年前なんだけど、これはサブのメガネで未だに綺麗。

今回買ったのは常用するメインのメガネ。
これを前回慎重したのが2006年の8月。4年と8ヶ月前ですから、割と使った方だと思います。

20110409.jpg

で、これがニューメガネ。

本当はレンズだけ交換するつもりだったんですが、フレームのメッキも剥がれていたし、勢いでフレームごと変えてみました。
日本製ということもあり、ちょっと高くついてしまいましたが、国産を買うのも「がんばろう日本」かなと。

買ったのは、眼鏡市場のゼログラというやつ。

特に予備知識も無く買ってしまったのですが、実はこのメガネの販売開始が4月8日。
つまり昨日発売されたばかりな上に、西日本先行発売らしく、関東ではまだ販売されていないバリバリの新製品でした。

これも縁だと思うので、半日かけてみて、思ったところをつらつらと書きます。

<良い点>
・「ゼログラ=ZERO GRAVITY」のイメージ通り、滅茶苦茶軽いです。このモデルはフレームが3.7gしかないです。
・フレームに蝶番が無いので、金属の弾力で顔をはさむ感じの独特のかけ心地になります。耳で支える感じがほとんどありません。なかなか良いです。
・ニューメガネは2,3日違和感を感じることが多いのですが、パッドの工夫が効いているのか、かけてすぐ違和感が無くなりました。四半世紀以上メガネと付き合っていますが、これは初めての経験です。
・メイドインジャパンです(笑

<どうかなと思う点>
・フレームの弾力で顔を挟んでいるので、片手でメガネを外すと「つる」が目に入りそうになります。なので、両手で脱着しなければなりません。
・メガネを折り畳むことができないので、普通のメガネケースにしまうことができません。
・軽さを追求しているので、フレームが妙に細いです。耐久性に不安が残ります。

とまあ、長所と短所がはっきりした、キャラが立っているメガネです。
こういうキャラが立っているモノ、長所もあるけど、はっきり短所があるモノ。こういうのに弱いのです。私。

とりあえず、これも4年は使いたいのですが、4年もってくれることを期待しつつ、ちょっとは大事に使おうと思っています。

しかし、新しいレンズはいいなあ。視界がクリアになりました。
世界はこんなに綺麗だったのか(笑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.